『サマータイムレンダ』第16話 澪の「影」が慎平らの仲間に!

『サマータイムレンダ』第16話 澪の「影」が慎平らの仲間に!

記事画像

TVアニメ『サマータイムレンダ』(カンテレ、毎週木曜26:55〜ほかTOKYO MX、BS11)の第16話が7月28日に放送される。

同アニメの原作は、「少年ジャンプ+」で連載され、累計閲覧数1億3000万回を記録する「サマータイムレンダ」(原作:田中靖規 / 集英社ジャンプコミックス刊)。主人公の網代慎平(CV:花江夏樹)が、幼馴染・小舟潮(CV:永瀬アンナ)の訃報を聞き、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰省するところから始まるSFサスペンス。その島には、「自分にそっくりな“影”を見た者は死ぬ。影に殺されるー!」という不吉な噂があり……。

前回の第15話では、「影」対慎平たちの激しい総力戦が描かれた。放送後、SNS上では「戦闘シーンの作画がやばすぎて興奮」「全人類に見て欲しい」「シデの声優は誰?」「シデの中に誰が入っているの」といったコメントが上がっていた。TVerでの第15話配信は、7月28日(木)23:59まで。

<第16話「オリジナル」あらすじ>
シデ率いる「影」たちの総攻撃に耐え、無事生存できた慎平たち。

そんな中、小舟澪(CV:白砂沙帆)は自身の「影」を仲間にすることを提案。小舟潮の力により、澪の「影」を引き入れることに成功する。

澪の「影」や菱形窓(CV:小野賢章)の妹・朱鷺子(CV:河瀬茉希)の話を手掛かりに、菱形医院に向かう一行。しかし、家の中は空っぽ状態で、あらゆるものがなくなっていた。医院内のヒルコ洞へ続く参道へ進むと、窓と朱鷺子の両親の姿があった。

関連記事(外部サイト)