“球技が苦手”松下洸平、リフティングに挑戦!

“球技が苦手”松下洸平、リフティングに挑戦!

記事画像

櫻井翔が局長を務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)が、7月30日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。この日は木村佳乃がゲスト出演する。

今や1億3000万人がクリエイターで誰でも企画を考え発信しうるこの時代に、芸能人や文化人、アスリート、そして視聴者の「やってみたい」「見てみたい」が詰まった企画をどんどん実行する同番組。この日は木村のほか、企画担当ゲストとして、松下洸平、風間俊介、もう中学生、スタジオゲストとして、羽鳥慎一アナウンサー、小峠英二(バイきんぐ)、吉村崇(平成ノブシコブシ)が出演する。

松下は、「名店レシピ」のコーナーに登場。今回挑むレシピは、中央区京橋にあるイタリア料理「フィオレンツァ」のカルボナーラ。7年連続でミシュランガイド東京・ビブグルマンに掲載された名店のカルボナーラは、シェフが言い切る激ムズレシピ。普段から自炊し、「カルボナーラも作ったことがある」と自信をみせる松下だが……!? また、前回の出演時に球技が苦手なことが露呈し、「あれ以降ボールを見るのも嫌」と相変わらず球技に及び腰の松下が、今回はリフティングに挑戦する。

続いて、自他共に認める“お祭り感薄め”な風間が、石川県能登半島の宇出津の『あばれ祭』に潜入!「キリコ」と呼ばれる奉燈を担いで火の粉を浴びながら乱舞し、悪疫退散や無病息災を願う地元の伝統行事で、数あるキリコ祭りの中でも最も荒々しいと言われる火傷必至のアツアツ祭りだ。地元の人々にコツを教わりながら、高さ7m、重さ1.5tのキリコを懸命に担ぐ風間。そしていざ、一瞬の温度が800度とも言われるアツアツの火の粉の中へ。無事生還できるのか!?

「日本全国 今夜の晩ごはんを求めて!地元飯チャンネル」では、もう中学生が地元・長野県で、長野市の地元飯「おやき」、佐久市の「鯉のうま煮」など、お勧めの地元飯をリポート! さらに、もう中が自ら養魚場で鯉の水揚げに挑戦する。悪戦苦闘しながらも、活きのいい鯉を大量にゲット! そして、普通の大根よりも辛味が強い「ねずみ大根」のしぼり汁だけでいただく坂城町の地元飯「おしぼりうどん」と、今回は3品全部をスタジオに届ける。

前回の放送には、大行列グルメをかけた新企画「腹ぺこクイズ」に、永瀬廉(King & Prince)率いる豪華ドラマ俳優陣が参戦した。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?