堀夏喜&八木勇征&中島颯太が三者三様の“あざとさ”を明かす!

堀夏喜&八木勇征&中島颯太が三者三様の“あざとさ”を明かす!

記事画像

FANTASTICS from EXILE TRIBEの堀夏喜、八木勇征、中島颯太が7月31日に放送される『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週日曜23:55~)に出演する。

同番組は、唯一の既婚者・山里亮太(南海キャンディーズ)と、あざとい女子の二大巨頭・田中みな実&弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)――最強で最高の3人が「あざとさ」について語り合う唯一無二のバラエティ。

八木は今年3月に同番組内で放送された再現ドラマに出演、中島は今年4~5月に放送された「あざと連ドラ第4弾」にメインキャストとして出演。そして堀は、現在放送中の「あざと連ドラ第5弾」『東京であざとく頑張って何が悪いの?~上京ガールの成長日記~』で、物語のキーマンとなる主人公の同期・橋本祐希を熱演中! そんな『あざとくて』とゆかりのあるメンバーが、今回は3人仲良く肩を並べながら「あざと連ドラ第5弾」の第7話を鑑賞することに。

「あざとさ」に憧れる地方出身の花(片山友希)が大手広告代理店に就職するため上京し、東京のあざとい男女に揉まれながら成長していく姿を描く「あざと連ドラ第5弾」。前回は、遠距離恋愛で生じた心のすれ違いが原因で別れてしまった元カレ・健太郎(兵頭功海)に意を決し電話するも、ブロックされていることが判明してしまった花……。そんな失意の真っ只中にいる彼女に、今回は新たな恋の予感!? なんと、MC陣も絶賛するMr.パーフェクトヒューマン・祐希(堀)が、花に急接近する。しかも祐希は、花の失恋を知るや、めちゃくちゃキュンとする言葉をスマートに投げかけ……。八木が「これ、強いっすね!」と感嘆し、中島も「正解ですね」とうなった、祐希の言葉とはいったい?

第7話を鑑賞し、興奮冷めやらぬスタジオメンバーは「失恋して弱っている異性にどう声をかける?」というテーマトークでも大盛り上がり! 堀&八木&中島からはそれぞれの個性とナイスガイっぷりがにじみ出る三者三様の答えが飛び出す。いつもは手厳しい田中&弘中も、それぞれのファンタスティックな回答に思わずグッときてしまい……。反論の余地ナシとばかりに間髪入れず、称賛コメントが飛び交う。

さらに3人はそれぞれ「グッとくる女性」についても超具体的に告白。すっかり魅了された田中&弘中が、瞳を輝かせながらグイグイ食いつくことに! また、今回は堀が「グループの中では“THEあざとい男子”です」と評する中島が「めちゃくちゃ優しいポンコツ」と評する八木の裏の顔(?)も明らかに! 堀&八木&中島の素顔が次々と浮き彫りになるトークは必聴だ。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?