hitomi参戦に濱家大興奮!日向坂46・富田は実家の工事費のため本気熱唱

hitomi参戦に濱家大興奮!日向坂46・富田は実家の工事費のため本気熱唱

記事画像

千鳥(ノブ、大悟)がMCを務め、挑戦者が課されたお題を“何回連続で成功できるか”を予想対決するチャレンジバラエティ『千鳥の鬼レンチャン』(フジテレビ系、毎週日曜19:00~)が、7月31日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

今回は、hitomi、亜生(ミキ)、友近、富田鈴花(日向坂46)、柏木ひなた(私立恵比寿中学)、木下隆行(TKO)ら各界の歌の実力者たちが参戦! 人気曲のサビだけを一音たりとも外すことなく10曲連続で歌い切れたら賞金100万円を獲得できる人気コーナー「サビだけカラオケ」に挑戦し、“鬼レンチャン(パーフェクト達成)”を目指す。

かまいたち・濱家隆一が「小室ファミリー直撃世代です! ド真ん中」と喜びをあらわにした人物、一時代を席巻した“平成の歌姫”hitomiが番組初参戦。これまでに、他の音楽挑戦番組において、賞金100万円を獲得した実績を引っさげ、「この1か月間は、毎日、子育てと鬼レンチャンの練習」と意欲満々でパーフェクト達成に挑む。挑戦前のコメントでは「いかにhitomiのクセを殺せるか」とコツを自己分析。初陣となるLEVEL1のステージでは、かまいたち世代も口ずさむあのヒットソングを選択する。濱家も挑戦を見届けながら「この人の歌声をこうして聴けるのか。芸人になってよかった! ありがとうhitomiさん!」と感謝の意を連発する。

またアイドルからは、日向坂46の富田、私立恵比寿中学の柏木がリベンジ参戦。それぞれのグループで随一の歌唱力とも言われる2人に期待が重くのしかかる。富田は、賞金をゲットして、実家の「ぼろぼろになった蛇口」の工事費に充てたいと発言。家族全員の応援を背負い熱唱する。一方、柏木は前回の挑戦失敗による悔し涙から1年半の月日を経て、「今回は泣かない」と強い決意で参戦! 今年グループを卒業することが決まっている自身の門出を鬼レンチャン達成で飾ることができるのか。

さらに、ダークホースが。過去には『歌がうまい王座決定戦』(フジテレビ系)で優勝経験があり、歌ウマ芸人としても知られるTKO・木下が、鬼レンチャンに初出演。収録合間の水分補給では、ペットボトルを口にして、「僕は、(ペットボトルを)世界で一番投げない」と過去のトラブルを反省する自虐発言も。反省した木下が、イメージ回復への並々ならぬ思いを歌に乗せて熱唱!そして、今回のために木下が用意したとっておきの“秘策”とは!?

見事“鬼レンチャン”を達成する人物は現れるのか? 手に汗握るチャレンジの行方と、スタジオでの熾烈な予想合戦に期待が集まる。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?