宮下兼史鷹、デート時『仮面ライダー』変身ベルト装着エピソードに女性陣ドン引き!?

宮下兼史鷹、デート時『仮面ライダー』変身ベルト装着エピソードに女性陣ドン引き!?

記事画像

『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系、毎週火曜20:00〜)が、8月2日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。この日は、「趣味にどっぷりハマってる芸能人SP」と題し、川上千尋(NMB48)、小山ティナ、澤部佑(ハライチ)、高藤直寿、滝菜月(日テレアナウンサー)、千原ジュニア(千原兄弟)、とよた真帆、中川翔子、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)、はな、濱田龍臣、宮下兼史鷹(宮下草薙)が出演する。

オープニングでは、とよたがスタジオに持ち込んだ“水石”の不思議な形に明石家さんまが「カメラかと思った」とビックリ。ソロキャンプにハマっている二階堂は、「友だちと行っても別々のキャンプ」「さんまさんにはわかってもらえないと思います」と言うと、さんまは「わからない、意味不明」と言い切る。

川上は「阪神が好きすぎて選手のモノマネをする」ということで、ある阪神選手の顔マネを披露。これに“阪神選手形態模写の元祖”であるさんまは黙っていられず、往年のモノマネを披露してみせる。

トークテーマ「趣味にハマりすぎて失敗した事」では、「妻に怒られても止められない」というエピソードで澤部と柔道金メダリストの高藤が意気投合。野外音楽フェス『FUJI ROCK FESTIVAL』に通い続けている澤部は、子供が生まれた直後にも行くのを止めることができず、あるとき妻から恐ろしい一言が。高藤はゲームが好きすぎて、小さい子供がいるにも関わらず、夜中に大声で叫んでしまい「離婚されるんじゃないかくらいブチ切れられた」と反省。金メダルを獲得した『東京オリンピック』中も「試合の2日前までゲームをしていた」と明かし出演者をビックリさせる。

はなは、 “仏像界のダーリン”というお気に入りの仏像についてさんまに熱弁。しかしそのダーリンのせいで親に心配をかけたことが。滝はバイクの調子が悪くなるとバイクに「どうされましたか?」と話しかけてしまうため、見かけた人に心配されるそう。濱田は『ウルトラマン』シリーズに出演しているにもかかわらず、ウルトラマンが好きすぎて、イベントには一ファンとして何度も足を運んでおり、「何回もご迷惑をおかけしたことが……」と有名人ならではの失敗を明かす。

スキューバーダイビングにもハマっていたという二階堂は、ウミウシの写真を撮ることに興奮しすぎて、あるとき命の危機が! その熱中ぶりに感心したさんまがある質問をしたところ、“趣味インチキ疑惑”が浮上!? 「マジでやめてください!」「ほんまは何回行った?」と二階堂とさんまの論戦が勃発。さらに、さんまと 二階堂はことごとく意見が合わずたびたび言い合いになるという漫才ネタのような掛け合いにスタジオメンバーも爆笑!

テーマ「他人には理解されない趣味での譲れないこだわり」では、さらにマニアックな話が続々。宮下は大好きな『仮面ライダー』の変身ベルトを「デートに付けていった」と明かし、女性陣がドン引き。さらに『仮面ライダーメテオ』のベルトの特殊な使い方には出演者が唖然とする。そして、さんまも研究するほどハマっていることを明かすと、出演者から「えー!!」という声があがる。

前回は、「人気声優&アニメ大好き芸能人」と題し放送された。

関連記事(外部サイト)