大橋和也“福田”&福地桃子“さとみ”、奇跡の再会!浴衣姿にドキドキして…

大橋和也“福田”&福地桃子“さとみ”、奇跡の再会!浴衣姿にドキドキして…

記事画像

大橋和也(なにわ男子)が主演を務める日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」の 『消しゴムをくれた女子を好きになった。』(日本テレビほか、毎週月曜24:59〜)の第3話が、8月8日に放送される。第3話から、物語は高校生編へ突入。また、釣り宿の船主・海野太郎役でアキラ100%の出演が決定した。

同ドラマは、実話に基づく、笑いあり涙ありの13年間の青春ラブストーリー。主人公・福田悠(大橋)が中2から1人の女性・伊藤さとみ(福地桃子)を思い続ける13年間の片思いと、その様子を見守る親友の板倉和希(なにわ男子・藤原丈一郎)と森友彦(Aぇ!group/関西ジャニーズJr.・小島健)の友情が描かれる。

第2話では、さとみへの思いを伝えきれなかった福田。第3話から、物語は高校生編へ突入し、そんなもやもやした気持ちを抱えた福田と、相変わらずの板倉&森は、板倉の祖母・玉子(ふせえり)が営む釣り宿にバイトへ。夏の海の舞台で奇跡的な再会を果たす事になる福田とさとみ。そして、青春の波は板倉、森を巻き込み……。海野のある提案をきっかけに彼らの運命がひっくり返ることに!?

<アキラ100% コメント>
『消しゴムをくれた女子を好きになった。』に釣り宿の船主・海野太郎役としてゲスト出演させていただきました。現場に入るまではとても緊張していました。しかし男子3人が関西出身ということもあり、リハーサルから本番までずっと明るい雰囲気でした。その雰囲気のおかげでリラックスして撮影できたので本当に皆さんに感謝しています。短いシーンでの共演でしたが、一人ひとりが役を自分のものにしていたので素直に凄いと感じました。ラブストーリーと「海」はベストマッチだと思うのでぜひ注目してください! 大橋和也くんは連続ドラマ単独初主演ということですが、常に笑顔で撮影していたのがとても印象的でした。また僕も苗字が大橋なので、大橋くんには勝手に親近感を抱いていました(笑)。実話を基にした素敵なラブストーリーを、素晴らしいメンバーが演じるこの青春ドラマをドキドキしながらご覧いただきたいです。僕もドラマを見ながら、若者を応援したいと思っています!


消しゴムをくれた女子・伊藤さとみ(福地)に恋をして3年。高校2年になった福田悠(大橋)は同じ高校に進学した板倉和希(藤原)、森友彦(小島)とつるみながら、相変わらずの厨二病と、あの日、ラブレターを渡せず転校してしまったさとみへの思いを引きずったまま、冴えない日々を送っていた。

夏休み、板倉の祖母・玉子(ふせ)が営む釣り宿へバイトに来た3人は、同じく友達と近くの旅館へバイトに来ていたさとみと奇跡的な再会を果たす。さとみら女子グループと仲良くなった3人は、ひと夏の思い出を作るべく、板倉の策により、それぞれ女子と2人きりになる事に成功。浴衣姿のさとみにドキドキしながら告白のタイミングを探る福田。だが、伏兵の登場で思いもよらぬ展開に……。

関連記事(外部サイト)