SixTONES高地優吾「“これぞものまね”を知れる」ドラマ名シーンや『うたばん』完全再現も!

SixTONES高地優吾「“これぞものまね”を知れる」ドラマ名シーンや『うたばん』完全再現も!

記事画像

8月11日(木)19時58分より『ものまねのプロ152人がガチで選んだ本当に似てる!“歌ものまね”ランキング』(テレビ東京系)が放送。及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

己を誰かに似せることに人生をかける“ものまねのプロ”達152人に「本当に似てる歌ものまねネタは何か?」と質問。そこで集まった671ネタが披露される同番組では、世間を騒がしそうなテレビ初登場の最強新人や、絶対聞き惚れるベテランの歌まねが続々登場。番組名物の個性的な推薦芸人も必見だ。

さらに、前回からパワーアップした「夢のコラボ企画」も満載。誰もが知っている国民的ドラマ『101回目のプロポーズ』の名シーンの再現や、『うたばん』の完全再現、平成の伝説アイドルも登場するとのこと。『フジテレビものまね王座決定戦』のものまねも再現されるのだが、まさかの本人登場でスタジオが騒然となる場面も。現実には絶対にあり得ない「一夜限りの豪華ライブ」など珠玉の歌ネタにも注目!

以下にて、出演者と寄せられたコメントを紹介する。

<出川哲朗 コメント>

いや~もうすごかったですね! 今までも面白かったんですけど、今回はまた違った感じでしたね。自分でMCやってて途中で「あれ『レコード大賞』?」みたいな錯覚をするくらい(笑)。後半は本当に歌番組じゃないかなと思うくらい本当に上手い方々がどんどん出てきて、歌を聴かせてもらうという。あと、ちょっと感動というか、誰が優勝するんだろう? っていうピリピリ感みたいなのもあって、今までのこの番組の感じとはちょっと違うドラマがありましたね。でも、その“『レコード大賞』みたいな感じ”も素敵だったんですけど、また途中でいつものくだらないコーナーだったり、本当に何も考えないで笑える番組ならではのコラボみたいなものがあるので、そこも大事にしていきたいと思います。今回は、笑いと緊張感とショーのコラボのような感じですね。「推薦人」の方々も見どころの一つなんですけど、今回はダンシング(谷村)さんの出番が凄い多いなと(笑)。ダンシングさんは20位以内に入ることは目標とせず、「推薦人」に命を懸けているのでいいと思うんですけども。それも見どころです(笑)。

<竹内由恵 コメント>

今回、宇賀なつみちゃんの代役を努めさせていただいて、本当にこんな機会はないのですごく楽しめました。以前、『ミュージックステーション』を担当させていただいていたのですが、舞台裏で緊張した面持ちで待っている方を見ると、それに似た懐かしさを感じましたね。まるで音楽番組のようでした。たまにお笑いが入るけれども、真剣に皆さん臨んでいるんだなって思いました。原口(あきまさ)さんとかホリさんとか皆さんそうですけど、アドリブでものまねをやっていらっしゃるっていうのが凄いなと思いました。本当にプロの技を目の前で見ることができたので、ぜひ皆さんもアドリブでやっているんだっていうところを念頭に置いて楽しんでいただきたいなと思います。

<高地優吾(SixTONES)コメント>

めちゃめちゃ楽しかったですし、本当に心が温まるようなものまね番組でした。スタジオで見るのとテレビで見るのとでは違って、新鮮な気持ちで生の声を聴けて本当に良かったです。ちょっと懐かしいVTRのパロディとかも、ものまねを忠実にやったり誇張したりもしていて面白いなと。ものまねの全部を見れるっていうんじゃないですけど、“これぞものまね”というのを知れるいい番組だったなと感じましたね。

<伍代夏子 コメント>

いや~楽しかったです!(頬を指して)笑い過ぎてここが痛くなっちゃって、筋肉がつるんじゃないかと思っちゃいました(笑)。でも、楽しい面白いのもそうですけど、やっぱり皆さん上手。すごい歌唱力があって、その人になりきっちゃっていて一つの芸術ではないかというところまでいっちゃっている気がして、今日一日中感動して見ていました。今日は“歌ものまね”ですから、歌だけで勝負している荒牧(陽子)さんや翔子さんにも注目しました。走って体力をつけたり、ものまねに対しての努力、これに懸ける情熱がすごく伝わってきて、そういう真面目にすごく頑張っているところも見て欲しいなと思いますね。あと、よよよちゃんとか全部声を変えて色んな人の歌ものまねをやってますけど、自声でやっても歌唱力は絶対お墨付きなので、(本物の歌手としても)絶対いけると私は今日思いました。自分の歌を作っていって欲しいなとも思いました。

<Matt コメント>

ものまね番組って、もっとポップで終わるのかなと思っていたんですけど、最後はなんかレコ大(『輝く!日本レコード大賞』)みたいな感じで感動しました。皆さんの本気度がすごく伝わって、本当に本人に近づけていくっていうその精神がすごく素晴らしいと思い感動しました。皆さんが推薦する理由も分かりました。一番感動したのはタカさん(石橋貴明)かも(笑)。小学生の時によく『うたばん』を見てたので、似過ぎててすごく面白かったです。あと、荒牧さんはすごく歌唱力が素晴らしいのと切り替えの早さがダントツで良かったなと。ミスチル(Mr.Children)のものまねの関真美さんは、違う番組で見たことがあって本当に歌ってるのかなって気になっていたので、今日まさか出てくると思わなかったんですけど、本当に歌っているところを見れて良かったです。

<矢吹奈子(HKT48)コメント>

すっごく楽しかったです。本当に感動しましたし、色んな感情を与えていただきました。今まではコラボでしか見られなかったものまね芸人さんが一人で歌われているところだったり、何よりも圧巻の歌唱力! ミュージカルネタがあって、面白いところもあるんですけど、皆さんの歌声がすご過ぎて感動しました。テレビで見ていてももちろんすごく似てると思っていましたが、生で見るとより迫力があって、本当にものまねに命を懸けてやられているんだなと思いました。あと、御本人へのリスペクトもすごくて、例えば息継ぎだったりちょっとした仕草だったり、細かい部分にも是非注目して見ていただけると嬉しいです。

<田中卓志(アンガールズ)コメント>

知らない人も結構いましたね。普通に社会で働いている方もランキングに入ってきているじゃないですか。そういう人たちがランクインして衝撃を受けるというところが面白いし、あとは色んな番組を再現するコーナーがめちゃくちゃ面白くて見ていて懐かしかったな。アドリブとか、テレ東だから成立するっていう自由さもあって、一瞬何だよこれっていうシーンもありますよ(笑)。ものまね番組って、ものまねタレントじゃない人がコメントすることが多いんですけど、この番組はものまねタレントがしっかりコメントするのでその辺も面白いですよね。宴会芸で一つお願いしますって言われたときの参考にもなりますよ。喉の使い方とか、もっとこうしたら似るとか。でも、かなりクオリティが高いのでそこまではできないかもしれないですけど、ものまねの勉強にもなるのでぜひ見てほしいです。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?