蒼井翔太や大平峻也らが声優として参加!アニメ『ミニ豆ちゃん』地上波放送

蒼井翔太や大平峻也らが声優として参加!アニメ『ミニ豆ちゃん』地上波放送

蒼井翔太とミニ豆ちゃん

フジテレビが運営する動画配信サービスFODの定額制動画配信FODプレミアムで配信中で、蒼井翔太や大平峻也らが声優として参加するショートアニメ『ミニ豆ちゃん』が、8月18日(木)の『EXITV!〜FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!〜』(フジテレビ、毎週木曜25:25~)内にて、放送開始される。

アニメ『ミニ豆ちゃん』は、2022年4月1日よりFODプレミアムで配信を開始し、同年7月末時点で4シーズンを配信。SNS上でも「かわいい!」「おもしろい!」「シュール」などの反響が寄せられた。そんな本作が、EXITが初の単独MCを務める“日本一チャラい!?”深夜のトークバラエティ『EXITV!〜FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!〜』内にて、3分の地上波特別版で放送されることが決定。FODと民放公式テレビ配信サービスTVerでは、この地上波特別版が毎週無料見逃し配信される。

本作(原題: 請吃小紅豆吧!)は、2018年より中国の動画配信サイトbilibili(ビリビリ)で配信され、再生回数2億回を突破したショートアニメ。小豆やタピオカ、アロエなど、さまざまなスイーツをモチーフにしたキャラクターたちのかわいい見た目と個性的なキャラが登場する。そんな中国で大ヒットしたアニメの日本語吹替版を、フジテレビとチームジョイが制作した。

主人公「ミニ豆ちゃん」役は、人気も実力も高く今最も注目されている美王子・蒼井が担当。アニメ『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズの美風藍役や、アニメ『ポプテピピック』で蒼井翔太役として登場するなど、数々の話題作で活躍中。可愛くてポジティブ、だけどちょっぴり腹黒なミニ豆ちゃんに癒されること間違いなし!?

そして、ミニ豆ちゃんの大親友「タピオカのジェンシュン」役は、ミュージカル『テニスの王子様』『刀剣乱舞』、さらに舞台『サザエさん』のタラちゃん役で人気の大平が担当。持前のイケメンボイスを抑え、おっとりで天然キャラが炸裂するジェンシュンも見どころ。その他にも、映画『ライオン・キング』で主人公・シンバの子供時代の吹替声優を務めた熊谷俊輝や杉田智和、大須賀純が個性豊かなスイーツ役に挑戦する。

<蒼井翔太 コメント>
地上波おめでとうございます! 大好きなミニ豆ちゃんがより沢山の皆様に見ていただける事が嬉しいです。しかも僕の誕生日(8月11日)に、このようなお知らせが出来るなんて夢のようです! 海外でのミニ豆ちゃんたちの声は、制作しているスタッフさんがアフレコをしているらしく! スタッフさん達の愛と、声の可愛らしさも凄くすきで! なんとか、その可愛さを再現、プラス、自分が演じられる限りの可愛さでミニ豆ちゃんを生かしてあげたいなと思いました! いいことがあった日、ちょっとへこんでしまった日、嫌なことがあった日、疲れた日、どんな日でも! ミニ豆ちゃんが癒してくれること間違いなしです! 是非、寝る前の癒しのお供にしてあげてください! ジェンシュンをはじめ、仲間たちとの絶妙なやりとりが本当に楽しくて笑っちゃいます!

<大平峻也 コメント>
ミニ豆ちゃん、ジェンシュンくん、地上波進出おめでとうございます!! いやーめでたいですね……嬉しさのあまり、マネージャーにミニ豆ちゃんスタンプを連打で送りつけてしまいました笑(ちなみに僕がよく使ってるのは“しゅん”……ってやつです)地上波でも放送が開始するということで、これからもっともっと沢山の方から愛されるであろう彼らを、僕も、タピオカミルクティーを飲みながら見届けたいと思いますので、ぜひ皆様応援よろしくお願いします!!

<ストーリー>
アニメ『ミニ豆ちゃん』は主人公の小豆=ミニ豆ちゃんをはじめ、タピオカ、アロエなどのスイーツが多く登場! ミニ豆ちゃんの夢は“人間に美味しく食べてもらうこと!”しかし、これがなかなかうまくいかず……。それでも、“明日こそは食べてもらおう!”と常にポジティブに考え、食べてもらう為に日々様々なデザートに入って“仕事”をします。ミニ豆ちゃんたちはデザートの世界で暮らしていて、人間とは違った視点を持っています。人間にとって“小豆のかき氷”は単なるデザート、しかし、ミニ豆ちゃんたちの目には一面の銀世界が広がっていて、雪だるまを作ったり、スキーができる最高の遊び場なのです! また人間がタピオカドリンクを飲む時にタピオカをかき混ぜる行為は、仲良しなタピオカ同士が離されちゃう大惨事となることも!! ミニ豆ちゃんは仕事や遊んでいる時に色々な仲間と出会い、愉快な物語を繰り広げていくのです。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?