『FNSラフ&ミュージック2022』の裏側をTVerで生配信!カンニング竹山が直撃

『FNSラフ&ミュージック2022』の裏側をTVerで生配信!カンニング竹山が直撃

記事画像

フジテレビの大型特別番組『FNSラフ&ミュージック2022~歌と笑いの祭典~』が、9月10日(土)・11日(日)の2夜連続で放送(第1夜:9月10日18:30~、第2夜:9月11日18:59~)。今年はその裏側が、生放送が始まる前からTVerで生配信される。

同番組では、昨年夏に放送し大好評を博した第1弾に続いて、今年も「歌と笑いの融合」をテーマに、“アーティストのライブ”と“芸人のネタ”、さらにアーティストと芸人のコラボ企画やクロストークなどを次々と展開。キャプテンの松本人志、サポーターの中居正広、ナインティナイン、アシスタントサポーターの千鳥、アンタッチャブルという最強MC陣が見守る中、唯一無二のLIVEエンターテインメントショーが繰り広げられる。

この生放送の裏で行われる生配信では、カンニング竹山がMCに。生放送前には、本番直前のスタジオの様子を若手アナウンサーが生中継。さらに本番中には、アーティストや芸人を迎えてのトークも?

そして放送後には、出演者たちの反省会(仮)の模様も直撃! 地上波放送と合わせて、是非こちらも楽しんでみては?

本放送でパフォーマンスを披露するアーティストと芸人、今年の目玉ともいうべきスペシャル企画の概要は以下にて紹介する。

2夜を通じて番組の大きな柱となるのが、生放送で繰り広げられる“アーティストのライブ”と“芸人のネタ”。今年の出演アーティストは、INI、石川さゆり、AKB48、Creepy Nuts、KOH+(福山雅治・柴咲コウ)、Saucy Dog、GENERATIONS from EXILE TRIBE、ジャニーズWEST、Snow Man、Tani Yuuki、乃木坂46、浜崎あゆみ、BiSH、マカロニえんぴつ、という顔ぶれ。そして芸人勢は、アインシュタイン、Aマッソ、オズワルド、かまいたち、空気階段、ジャングルポケット、ダイアン、チョコレートプラネット、ナイツ、錦鯉、ニューヨーク、NON STYLE、ハライチ、バイきんぐ、爆笑問題、フットボールアワー、ミキ、見取り図、ミルクボーイ、ロッチらが出演。音楽界からは、さまざまなジャンルのトップアーティストたちが、そしてお笑い界からは、『M-1グランプリ』『キングオブコント』といった賞レースでも輝かしい実績を残した猛者たちが集結し、2夜にわたって珠玉のステージを披露する。

そして、ゲストのアーティストと芸人数組ずつが一緒にMC席に登場し、松本、中居、ナインティナインらと繰り広げるスタジオトークも大きな見どころ。日頃めったに顔を合わせることのない、異色の組み合わせによる生マッチングトークに注目だ。

また「歌と笑いの融合」というこの番組のテーマを象徴するのが、アーティストと芸人がタッグを組み、スペシャルパフォーマンスを披露するコラボ企画の数々。そんな中でも、今年要注目の新たなコラボ企画が、第1夜の「IPPON GP THE LIVE!(仮)」だ。松本が大会チェアマンを務める大喜利王決定戦『IPPONグランプリ』の番組フォーマットにのっとり、アーティストと芸人が、チーム対抗の大喜利対決を展開。アーティストチームはもちろん、芸人チームも、あっと驚く意外な顔ぶれが参戦する予定(※出場メンバーは近日発表)。今年6月放送の『まっちゃんねる』で開催された「IPPON女子グランプリ」と同様、奇跡の回答の連発で、笑いの神が続々と舞い降りる。『IPPONグランプリ』にアーティストが出場するのも、そして生放送で大会を開催するのも、今回が初めての試み。まさに『FNSラフ&ミュージック』でしか実現し得ない、異例にして待望の新企画となる。

そして第2夜の注目企画は、アーティストたちが番組からのリクエストを受けて、1夜限りのパフォーマンスを披露する「リクエスト歌謡祭」。前回は、日向坂46がBTSの完コピダンスに挑戦したり、JO1が「おどるポンポコリン」をダンスアレンジで披露したりと熱いステージが繰り広げられたが、2回目の開催となる今年も、コーナー司会を務めるアンタッチャブルのにぎやかな進行のもと、昨年に勝るとも劣らない“夢のパフォーマンス”の数々をお届け。人気アーティストたちが、今話題のチアダンスなどのスペシャルパフォーマンスを次々に披露する。また、“アーティスト×芸人”のコラボはもちろんのこと、他ではなかなか見られない貴重なコラボレーションも実現する。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?