潮のハッキング能力でシデを…最後の戦いの結末は?『サマータイムレンダ』第24話

潮のハッキング能力でシデを…最後の戦いの結末は?『サマータイムレンダ』第24話

記事画像

TVアニメ『サマータイムレンダ』(カンテレ、毎週木曜26:55~ほかTOKYO MX、BS11)の第24話が9月22日に放送される。

同アニメの原作は、「少年ジャンプ+」で連載され、累計閲覧数1億5000万回を記録する「サマータイムレンダ」(原作:田中靖規 / 集英社ジャンプコミックス刊)。主人公の網代慎平(CV:花江夏樹)が、幼馴染・小舟潮(CV:永瀬アンナ)の訃報を聞き、2年ぶりに故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰省するところから始まるSFサスペンス。2022年3月には潮が和歌山市の「アニメ観光大使」に就任するなど、注目が集まっている。

前回の第23話の放送後、SNS上では「シデにこんな目的があったとは!」「どう決着つけるのか気になる」といったコメントが上がっていた。TVerでの第23話配信は、9月22日(木)23:59まで。

<第24話「Summertime re-rendering」あらすじ>
刺し違える覚悟で雁切を攻撃する潮だが、その本体は現世にあり、完全に鎧を消し去らなければ勝利できないことを知る。そのためには、潮のハッキング能力をシデにぶつけるしか方法がなかった。

シデとの激闘! 互いを庇いあい闘う慎平、南方竜之介(CV:三瓶由布子)、そして潮。ハッキング準備が完了するまでの時間は2分間。永遠とも感じる高密度の時間軸を生き抜けるのか……。 最後の戦いの幕が上がる──。

さらに、第24話の放送直前を記念して、作品公式Twitterではプレゼントキャンペーンもスタート。抽選で1名様に、「潮役・永瀬アンナ サイン入り#24 アフレコ台本」が当たる。

また、10月22日(土)には、豪華キャスト陣が大集結するスペシャルイベントが開催決定。なんと、参加費は無料。「サマータイムレンダ」公式Twitterアカウントより応募することができるので、お見逃しなく。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?