白洲迅“浜村”がまさかの“裏切り行為”!?第一係への異動を画策し…

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 浜村宰が納税課第一係への異動を目指し、日比野みのりと危険な取引を持ちかけられる。
  • 小田倉翔馬が860万円の税金滞納を抱えており、浜村はこの案件を担当したいと名乗りを上げる。
  • 第三係に前例のない事態が起きる中、饗庭と華子は高額滞納者へどのように接し支援できるのかを考える。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

白洲迅“浜村”がまさかの“裏切り行為”!?第一係への異動を画策し…

記事画像

菊池風磨が主演を務める土曜ドラマ『ゼイチョー ~「払えない」にはワケがある~』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)第4話が、11月4日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

2016年~2017年「BE・LOVE」にて連載された慎結による「ゼイチョー!~納税課第三収納係~」が原作。自宅に電話し訪問し、財産までも差し押さえ……。公務員なのに取り立て屋!? 超ノリが軽い「徴税吏員」が税金と人生の問題を解決するため、あなたの心とお金に寄り添います――。他人事じゃ済まされない!? 妙にリアルな税金エンターテインメント。現在TVerでは、第1話~最新話に加え、予告編なども配信中。

みゆきの市役所・納税課徴税第三係の饗庭蒼一郎(菊池)と百目鬼華子(山田杏奈)は、住民税と固定資産税を滞納している元日本代表のプロサッカー選手・小田倉翔馬(柿澤勇人)の資料に目を留める。ケガもあり年棒が激減したことで納税が困難になり、その滞納額は延滞金も合わせて860万円にも上っていたのだ。

「俺も担当に入れてよ」と名乗り出たのは、同じく第三係の浜村宰(白洲迅)。自身の成績が上がらないことを悩む浜村は、第三係のみんなに隠れて、第一係の係長・日比野みのり(石田ひかり)に相談し、徴収率トップを走る第一係への異動を願い出ていた。そこへ日比野から危ない取引を持ちかけられる。第一係へ来たいのなら、小田倉の税金滞納をマスコミにリークしてほしいと告げられる。

あってはならない守秘義務違反をそそのかされたのだ。はたして日比野の目的は!? そして、言う通りにすれば第一係へ異動できるかもしれない……思案する浜村が取った行動とは? 第三係に前代未聞の事態が襲う中、饗庭、華子は、高額な滞納者にどのように寄り添い、救っていくのか――。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?