相葉雅紀“十吉”ら「コンビニ」、ライバル組織「100均」と全面戦争勃発!

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 相葉雅紀が主演のドラマ「今日からヒットマン」第7話が12月7日に放送される。
  • 第7話では十吉がロシアンルーレットを強要され、新たな組織「100均」とコンビニとの全面戦争が勃発する。
  • マンモスに家族が標的にされた十吉はどう動くのか、山本が新たな一面を見せる。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

相葉雅紀“十吉”ら「コンビニ」、ライバル組織「100均」と全面戦争勃発!

記事画像

相葉雅紀が主演を務める『今日からヒットマン』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)第7話が、12月7日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

平凡なサラリーマン・稲葉十吉(相葉)が、ある日突然大事件に巻き込まれ、伝説の殺し屋「二丁」の名を継ぐことに……!? 愛する家族を守るために、サラリーマンとヒットマンの二重生活を送ることになった十吉が、家族にバレないようにしながら裏社会で奮闘する様子を描くアクション・コメディドラマ。現在TVerでは最新話に加え、第1話~第3話、「キャスト集合スペシャルトーク」前後編や「放送直前!大解剖SP」などが配信中。

いよいよ物語は最終章に突入!「次回もう最終章だなんて泣」「最終章……どうなっちゃうの~?」と、SNSでは惜しむ声と、物語展開を気にする投稿が多数あがっていた。それもそのはず、第6話のラストシーンで、フードを目深にかぶった謎の大男・マンモス(武蔵)が登場。“影”と呼ばれる凄腕のヒットマン・カトウ(矢作マサル)を一撃で撃ち抜くほどの技術を持つ、間違いなく今作の最強の敵だ。「最終章は手に汗握りそうです!」と、視聴者からも十吉の最後の死闘の行方に注目が集まっている。

また第6話では、スーパー戦隊シリーズ『機界戦隊ゼンカイジャー』(テレビ朝日系)の主演・駒木根葵汰がイメージを一新する金髪姿で、闇の組織「コンビニ」のアルバイト・キンパツを熱演。最後には機転を利かせて十吉を救う場面も見られたが、これにも「いい仕事してましたね!」「ちょっとアホそうだけどww 肝心な時にキメてくる感じが愛らしくて可愛らしかった♪」など、SNS上で“キンパツ”がトレンド入りをはたすほどの盛り上がりに。ダメダメな十吉の部下・山本照久(深澤辰哉)と共に、劇中のコメディ要素を担い、ちなつ(山本舞香)とも息の合ったやり取りを披露し大いに笑わせてくれた。「めちゃくちゃイライラさせられたけど憎めない可愛い奴」と視聴者から高評価だが、はたしてキンパツは、無事に十吉の弟子となれるのか!? 

第7話では、十吉とちなつ、キンパツがある組織に集金に出向くも、ひょんなことから十吉が一発だけ弾の入った銃をこめかみに当てて自ら撃つロシアンルーレットをやるハメに。

また、「コンビニ」にライバル組織が出現!? その創設者は、なんとあのアゴ(岩永ひひお)で――?「100均」と呼ばれる組織には、強敵・マンモスも在籍。「コンビニ」vs「100均」の全面戦争が勃発する。マンモスにやられたカトウに続き、ついには、丸メガネ(筧利夫)も拉致される。

そして、マンモスの魔の手が、ついに十吉の家族に伸びて――。妻の美沙子(本仮屋ユイカ)、息子の百太(木村優来)が窮地に!? その時、十吉は……? 

もちろん今回も、ヒットマンとサラリーマンとの狭間で右往左往する十吉の姿も。しかし、今までとは少し違い、山本が新たな一面を披露する。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?