嵐・相葉雅紀、15年前の『24時間テレビ』で号泣した理由とは?

嵐・相葉雅紀、15年前の『24時間テレビ』で号泣した理由とは?

星野源、川田裕美

8月21日19時56分から放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系、毎週水曜19:00〜)は、2時間スペシャル。ゲストに櫻井翔(嵐)、羽鳥慎一、星野源らを迎える。

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタントを務める同番組は、今どきの視聴者がそう言えば知らない“1周回った疑問”を調査し、視聴者の“1周回って知りたい”に答えていくバラエティ。今どきの視聴者代表として、岡田結実(レギュラー出演)、菊地亜美、ファーストサマーウイカ、ゆきぽよが出演。1周回ったひな壇ゲストとして、西村知美、はるな愛、山崎弘也、山田美保子が出演する。

まずは星野が、二度と戻りたくないという学生時代についてトーク。「精神的に病んで、学校に行かない時期が3か月あった」と知られざる過去について語るほか、幼少期〜学生時代の貴重な写真を公開する。

櫻井は嵐として、24日(土)、25日(日)放送の『24時間テレビ42』でメインパーソナリティーを務める。嵐のメンバーが気になる『24時間テレビ』の疑問を徹底調査する。さらに、15年前の『24時間テレビ』で相葉雅紀が号泣したが、その出来事が嵐にとってターニングポイントになったという。その際、相葉が読み上げていた手紙の内容とは?

番組ではこのほか、デザイナー、コシノジュンコの謎すぎる私生活を調査。また、福原愛が来日し、コシノと因縁の卓球対決を行う。

関連記事(外部サイト)