葉加瀬マイ演じる人妻、矢本悠馬の手をギュ!「夫がスランプで…」『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』

葉加瀬マイ演じる人妻、矢本悠馬の手をギュ!「夫がスランプで…」『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』

葉加瀬マイ、矢本悠馬

大原櫻子主演ドラマ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』(テレビ東京系、毎週水曜25:35〜)の第8話が、8月21日に放送される。今回は、大原演じる水野羽衣の兄・淳之介(矢本悠馬)が、事件を解決すべく奔走する。

同ドラマは、水に濡れるとタイムリープできるという特殊な能力を持つ女子大生の羽衣(大原)が、その能力を生かし「びしょ濡れ探偵」として毎話事件を解決へと導く物語。大原&矢本のほかに、父・進吾役の大堀こういち、友人・ヤン役のヤオアイニンがレギュラー出演中だ。

<第8話 あらすじ>
池の水が全部抜かれるという奇妙な事件が発生!被害に遭ったタヌキパーキングの社長・依頼人A田貫純子(河原幸子)は犯人を捕まえてほしいと依頼にきた。淳之介(矢本)は調査方法に悩んでいると、偶然街中で、密かに恋心を頂く人妻・北山真奈美(葉加瀬マイ)に会う。依頼人B真奈美は、画家である夫が急にスランプに陥ってしまったと悩んでいた。

そんな中、羽衣(大原)は、母親が好きなラッセンのパズルを見つけ、完成させようと必死になっていた。完成させたらお母さんが帰ってくる気がすると、懸命な羽衣の姿に、淳之介は今回ばかりは自分1人で解決しようとする。ヤン(ヤオアイニン)の働くバーで、どこから手をつけるか、そして真奈美への淡い恋心に悩んでいると……。

関連記事(外部サイト)