相撲界のレジェンド貴乃花光司、驚異の身体能力にスタジオ驚愕『たけしのニッポンのミカタ!』

相撲界のレジェンド貴乃花光司、驚異の身体能力にスタジオ驚愕『たけしのニッポンのミカタ!』

相撲界のレジェンド貴乃花光司が積み上げに挑戦!

相撲界のレジェンド・元貴乃花親方の貴乃花光司が、8月23日の21時から放送される『たけしのニッポンのミカタ!』(テレビ東京系、毎週金曜※通常は22:00〜)2時間スペシャルにゲスト出演する。

ビートたけしと国分太一が司会を務める同番組は、現代日本人の身近に起きる様々な社会現象をテーマに、“今”を捉える知的エンターテインメントプログラム。この日は、「下町から角界まで!真夏のスゴ技レジェンドSP」と銘打ち、「体一つでターゲットに挑む天然食材ハンター」「チキンボールを目にもとまらぬ速さで揚げる達人」「冷凍サケを驚異の正確さで切り身にする職人」などが続々登場する。

スタジオでは、発泡スチロールの箱(通称トロ箱)を、手作業で驚異的な高さに積み上げるレジェンドが登場し、たけしやゲストらも積み上げ挑戦。ここで、貴乃花VSたけしという、まさかのレジェンド対決が実現。年齢を感じさせないたけしの動きを前に、元横綱・貴乃花が驚異の身体能力を見せる!

また、スタジオトークでは、自分にとっての“レジェンド”を問われた貴乃花が、「たけしさんの映画が昔から大好き。私はたけちゃんマン世代で、テレビでそのイメージが強かったので、監督として映画を作られるとは全く想像していなかった。日本にこういう方がいらっしゃるのだと驚きました。日本という国はすごいんだなとも思える瞬間でした」と、たけしへの思いを激白。ストレートな言葉に、たけしも「ごっつぁんです」と、はにかんだ笑顔を見せた。

もう一人のゲスト・矢作兼は、レジェンドがレジェンドである条件は「リカバリー」ができること、と自説を語る。「たけしさんはリカバリー率がすごい」と話を向けられ、たけしも「ぜんぶリカバリー(笑)。ゴルフならいいスコアで上がるべきで、どこを通ろうといいと思ってるから」と人生哲学を披露。神妙な表情で聞き入った貴乃花は「たけしさんのお話で、人生にはリカバリーが必要だと学びました。持って帰って実践したいと思います」と語る。ゲストたちの意外な素顔を垣間見ることができるガチンコトークに注目だ。

関連記事(外部サイト)