フジテレビ新社長にタブーを直撃「コネ入社は多いの?」『ダウンタウンなう』

フジテレビ新社長にタブーを直撃「コネ入社は多いの?」『ダウンタウンなう』

フジテレビ新社長・遠藤龍之介

フジテレビ新社長・遠藤龍之介、LiLiCoと小田井涼平(純烈)夫妻が、8月23日に放送される『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55〜)の人気企画「本気でハシゴ酒」に登場する。

「本音でハシゴ酒」は、ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)、坂上と酒を飲みながら本音で語り合うコーナー。この日は、山崎夕貴(フジテレビアナウンサー)が“飲み仲間”として参加する。

遠藤は1981年にフジテレビに入社し、編成部長や広報局長などを経て、今年フジテレビ代表取締役社長に就任。一行が店に向かうなか、遠藤のゲスト登場にさいして、坂上が「ロケハン終わって山崎アナと一緒に飲んでたら、(山崎アナは)遠藤社長の悪口ばっかり言う」と暴露。全力で否定する山崎アナだったが「言いたいことはたくさんある」とのことで、松本は「世の中の人は“社長に言いたいことがある”ブームなの?」とこぼす。

一行は慣れないテレビ出演に緊張気味の遠藤と合流。早速、坂上から「フジテレビはコネ入社が多いの?」という質問が。実は自身が芥川賞作家・遠藤周作の息子である遠藤は「そんなことあるはずないじゃない、です、か(笑)」と半ば吹き出しながらも真っ向から反論。しかし山崎アナからの思わぬ反撃に遠藤がたじろぐ場面も。ほか、遠藤が小学生時代に父から受けていた“小説家ならではの厳しい教育”について明かす。

さらに、今回は「視聴者が疑問に思う質問」をまとめたボックスを用意。遠藤が引き当てた質問には“NGなし”で全て回答してもらい、さらに白紙を引き当てた場合には“ダウンタウン一行が聞きたいことを何でも聞く”というむちゃぶりなルール。遠藤が「最近の社長というのは全ての質問に答えないといけないですから」と何でも答えることを宣言すると、いきなり白紙を引き当ててしまう。すると山崎アナは「上の世代のお給料がうらやましいんですけど」と不満が爆発。遠藤は「そんなに上ももらってないんですよ」と弁明するも、山崎アナは「嘘ばっかり!」と不信感をさらに募らせた。続けて山崎アナは酔った勢いで「現在の年俸」や「好きな女子アナ」についても追及するが、遠藤は宣言通り“NGなし”で答えつづけるのか?

続いて、タレント・映画コメンテーターのLiLiCoと、スーパー銭湯アイドルとしてブレークし『NHK紅白歌合戦』にも出場したムード歌謡コーラスグループ・純烈の小田井が夫妻で登場。一行は、純烈ファンのあいだでは“聖地”とも呼ばれている店に到着。先月スウェーデンで結婚式を挙げた2人だが、そこで牧師も思わず引いたという小田井の行動が発覚する。

さらに、お互いが出会う前に抱いた相手の印象を紹介していく。小田井は「肉食女子」と答える一方、LiLiCoは出会う前から「結婚するかも」と思っていたと明かし、『ノンストップ!』の放送中に純烈のVTR映像を見て小田井と結婚を確信したというエピソードを語る。

さらに話題は、肉食女子・LiLiCoが小田井を落とした方法に。なかなか本題に移ろうとしないLiLiCoに向かって、松本が「ごめんなさい、この番組ってLiLiCoしか喋ったらダメなの?」と制止する場面も。しかしその後も話が脱線しつづけるLiLiCoに、浜田もおしぼりを投げてしびれを切らしはじめたところで、全員が待ちわびた夫妻の交際のきっかけである「七夕の短冊の話」にやっとたどり着く。初めて2人で食事に行った帰りに「道で(小田井に)ガッバーやられてすごいキスされて」と、当時の様子をデレデレに語るLiLiCoと隣で小ボケを楽しげにはさむ小田井に注目だ。

さらに、純烈のリーダー・酒井一圭からは、小田井が「女好き」だというハラハラする証言も寄せられるが、LiLiCoはどんな反応を見せるのか?

関連記事(外部サイト)