滝沢カレン、妊婦役に挑戦!「ギャップを楽しみにしていただければ」『G線上のあなたと私』

滝沢カレンが連続ドラマ初レギュラーで妊婦役 波瑠主演のTBS系『G線上のあなたと私』

記事まとめ

  • 滝沢カレンが、10月スタートの波瑠主演『G線上のあなたと私』(TBS系)に出演する
  • 滝沢が連続ドラマにレギュラー出演するのは今作が初で、妊婦役に挑戦
  • 原作は、いくえみ綾氏が少女漫画誌「ココハナ」で連載していた同名コミック

滝沢カレン、妊婦役に挑戦!「ギャップを楽しみにしていただければ」『G線上のあなたと私』

滝沢カレン、妊婦役に挑戦!「ギャップを楽しみにしていただければ」『G線上のあなたと私』

滝沢カレン

滝沢カレンが、10月スタートの波瑠が主演を務める『G線上のあなたと私』(TBS系、毎週火曜22:00〜)に出演。妊婦役に挑戦する。

原作は、恋愛マンガの名手・いくえみ綾が少女漫画誌「ココハナ」で連載していた同名コミック。いくえみにとっては、2017年に放送された火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)以来の映像化となる。

波瑠が演じるのは、寿退社間近に婚約破棄され、仕事も結婚も失ってしまった27歳のアラサー女子・小暮也映子。放心状態のまま立ち寄ったショッピングモールで、偶然「G線上のアリア」の生演奏を耳にしたのをきっかけに、也映子は大人のバイオリン教室に通い始める。教室で同じクラスになったのはイマドキの大学生・加瀬理人(中川大志)と主婦の北河幸恵(松下由樹)。優雅な趣味と思いきや、そこにはバイオリンのように一筋縄ではいかない恋愛、仕事、家族などで様々な問題を抱える人たちが集まっていた。そんな悩める大人が通うバイオリン教室を舞台に繰り広げられる恋と友情の物語。さらに、也映子たちが通う“大人のバイオリン教室”の講師・久住眞於役で桜井ユキ、理人の兄・加瀬侑人役で鈴木伸之が出演する。

今回滝沢が演じるのは、侑人の妻・加瀬芙美(かせ・ふみ)。多くの人気ファッション誌でモデルを務め、バラエティ番組でも目ざましく活躍中の滝沢だが、連続ドラマにレギュラー出演するのは今作が初。そんな滝沢が演じる芙美は、現在妊娠中でおなかの大きな妊婦。明るく天然でどこか抜けているが、夫の侑人はぞっこんという役どころだ。劇中で出産・子育てを経験することになる女優・滝沢の、普段とはギャップのあるビジュアルや、フレッシュな演技に注目が集まる。

そのほか、幸恵にいつも小言をいう姑・由実子役に夏樹陽子、也映子に婚約破棄をつきつける元カレ・村野智史役に森岡龍が決定している。

滝沢からのコメントを以下に、紹介する。

<滝沢カレン コメント>
出演が決まった時は夢なんじゃないかと思うくらいびっくりして、ドラマ自体ちゃんと連続して出演したことがないので、とても緊張しています。
私の妊婦姿は、皆さん急に見たら驚くと思うのですが、いつもとのギャップを楽しみにしていただければと思います。”滝沢待ち”にだけはならないよう、絶対台詞は覚えるぞって気合は入っているので、一言一句何がなんでも覚えるよう頑張ります。
原作の芙美さんらしく、温かく、こんな家族だったらいいなって思ってもらえるような家庭の雰囲気を出せたらいいなと思いますので、そこに注目していただければと思います。

関連記事(外部サイト)