原田龍二、山根明、狩野英孝、クロちゃんらがサビ泣き選手権に挑む!『水曜日のダウンタウン』

原田龍二、山根明、狩野英孝、クロちゃんらがサビ泣き選手権に挑む!『水曜日のダウンタウン』

記事画像

9月4日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00〜)は、「曲のサビでちょうど涙は難しい説 第3弾」などを検証する。

ダウンタウンがMCを務める同番組は、確かな裏付けや科学的根拠がなかろうと、個人が妄信的に信じ込む“説”を芸能人・有名人たちが独自の目線と切り口でプレゼン。その“説”についてスタジオメンバーと激論を交わしながら展開していく。

プレゼンターとして、高橋茂雄(サバンナ)、勝俣州和、小峠英二(バイきんぐ)、パネラーとして、高山一実(乃木坂46)、井森美幸、JOY、矢作兼(おぎやはぎ)が出演する。

今回、「曲のサビでちょうど涙は難しい説 第3弾」では、歌いながらサビで涙を流せるかを検証する。原田龍二、山根明、遠野なぎこ、狩野英孝、クロちゃん(安田大サーカス)ら異色のメンツが挑戦。まだ1人も成功していない「サビ泣き選手権」初の成功者は出るのか?

また、「『すべらない話』のMVSトロフィー、絶対家に飾ってある説」と題して、『人志松本のすべらない話』(フジテレビ系)のMVS受賞者の自宅を抜き打ちチェック。稲田直樹(アインシュタイン)、好井まさお(井下好井)、春日俊彰(オードリー)らは、ちゃんとトロフィーを飾っているのかを調査する。

ほかに、「タクシー運転手の過去最長走行距離、のっぴきならない事情ある説」も。

関連記事(外部サイト)