Little Glee Monster、デビュー時の葛藤やメンバー脱退など乗り越えてきた試練を振り返る

Little Glee Monster、デビュー時の葛藤やメンバー脱退など乗り越えてきた試練を振り返る

記事画像

今年デビュー5周年を迎えるガールズボーカルグループのLittle Glee Monsterが、9月14日放送の『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00〜)に初登場する。

2年連続で『NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)にも出場し、いまや同世代のみならず、老若男女から愛されるグループに成長したLittle Glee Monster、通称“リトグリ”。時には聴く人の心を癒やし、時には励まし、奮い立たせてくれる彼女たちの歌声は、なぜ心に響くのか――。

今回、番組では「あなたを支える、励ましてくれるリトグリの歌」を募集し、その理由に迫ることに。2000通を超えるエピソードから見えてきたのは、5人が奏でる「歌の力」だった。

さらに、自分たちの歩みを語る1人ずつのインタビューも敢行。ボーカルグループと言われながらも思うようにハーモニーが紡げなかったというデビュー当時の葛藤や、メンバーの脱退など、乗り越えてきた試練を振り返る。その中で思わず涙してしまったメンバーもいて……。聴く人の心を揺さぶる美しいハーモニーの裏側にある、5人の成長の軌跡を掘り下げていく。

スタジオでは、今回エピソードを送ってくれたファン300人と共に、メンバーが初めて作詞した「明日へ」と「幸せのかけら」、さらにラグビーワールドカップ2019日本大会の放送などで使用されるNHKラグビーテーマソング「ECHO」を披露する。

関連記事(外部サイト)