石油系セレブ美女「総資産1000億円以上!」ビリオネアの叔父夫婦宅訪問に密着

石油系セレブ美女「総資産1000億円以上!」ビリオネアの叔父夫婦宅訪問に密着

マツコ・デラックス

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00〜)。9月14日の放送は、過去に出演してマツコを圧倒したセレブ美女たちの豪邸を紹介する。

まずは、バーキン女子会で出会った“石油系セレブ美女”が登場。実は彼女、大学に通うかたわら自らブランドを立ち上げ、ジュエリーのデザインから販売を手がける社長。今回、サンフランシスコにあるマイケル・ジャクソンさんの元別荘に住む叔母からオーダーされたジュエリーを届けに行くというので、番組スタッフも同行させてもらった。

マイケルが25年以上前に所有していたと言われる別荘のひとつで、敷地面積はサッカーグラウンド4面分、巨大な門から玄関まで500m以上もある超豪邸。広すぎるリビングに4つのベッドルームと5つのバスルーム。数億円もするペルシャ絨毯や、世界各地から集めた高級品を所有する叔父夫婦は、石油系関連の会社を経営しており、アメリカに1%しかいないビリオネアで総資産1000億円以上という。そんなセレブのおもてなしと、シリコンバレーで働く美人姉も出演するVIP過ぎるサンフランシスコ生活を公開する。

さらに、マツコを圧倒した自家用プールを持つ大分のセレブ夫婦の豪邸では、妻の異常なおねだりぶりが判明。リフォーム・誕生日・結婚記念日……総額2600万円の、おねだりした数々のブランド品とは?

関連記事(外部サイト)