旬のすだちで内臓脂肪が減る裏ワザとは?『主治医が見つかる診療所』

旬のすだちで内臓脂肪が減る裏ワザとは?『主治医が見つかる診療所』

秋の食材「すだち」を食べて内臓脂肪を減らそう!

内田恭子、陣内智則、田中美佐子、本仮屋ユイカ、渡辺正行が、9月19日(木)の18時55分から放送される『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系)のスペシャルにゲスト出演する。

毎回スタジオに様々な専門分野の現役医師が集結し、医療・健康にまつわる情報をわかりやすく解説。病気や怪我への不安を解消したい、などのお悩みを解決するための医療バラエティ番組で、MCを草野仁と東野幸治が務める。この日は、「医師のホンネ大告白&内臓脂肪を減らす新常識」と題して、名医たちが緊急警告する。

「医師のホンネ」のコーナーでは、病院選びのホンネを現役医師に聞くほか、名医に診てもらう方法も直撃する。続いて、秋の食材「すだち」を食べて内臓脂肪をカンタンに、しかもおいしく減らせる裏ワザを紹介。内臓脂肪を減らす新常識として、すだちは大注目の食材。スタジオゲストも興味津々だ。

そして、「キケンな習慣」のコーナーでは、命に関わる病気になってしまうかもしれない日常生活に潜む危ない習慣に迫る。

関連記事(外部サイト)