小芝風花、ジャンポケ斉藤慎二“クセのある犬”の完成度の高さに驚く『ネタXチェンジ』

小芝風花、ジャンポケ斉藤慎二“クセのある犬”の完成度の高さに驚く『ネタXチェンジ』

ジャングルポケット

9月26日(木)に木曜プラチナイト『ネタXチェンジ』(読売テレビ・日本テレビ系、24:09〜)が放送される。

同番組は、誰もが知っている名作ネタを持つ芸人同士がお互いのネタをエクスチェンジ(交換)して披露するバラエティ特番。ただネタをコピーするのではなく、アレンジを加えてもOK。独自のエッセンスを加えて新しいネタへと昇華させていく。他の芸人のネタをやるため、芸人たちが普段とは違う一面を見せるのも見どころ。千原ジュニアとケンドーコバヤシがMCを務め、ゲストに小芝風花を迎える。そして、ネタをエクスチェンジするのは、EXIT、シソンヌ、ジャングルポケット、チョコレートプラネット、ハナコ、ミキ、アキラ100%、コウメ太夫、ハリウッドザコシショウ。

『キングオブコント』でなかなか優勝できないジャンポケと、あっさり優勝したハナコという因縁がある2組が、それぞれのネタをエクスチェンジ。最初にジャンポケが、ハナコが『キングオブコント』で優勝した「犬」のコントに挑戦する。犬目線のコントのため、重要なポイントとなる犬役はキャラが濃い斉藤慎二が演じる。そして、飼い主を太田博久、友達をおたけが担当。斉藤はクセのある犬を演じて観客は大盛り上がりに。ネタ後、小芝は「初めて見た人はジャンポケさんのネタって思うかも。すごくおもしろかったです」と完成度の高さに驚く。

続いて、ハナコがジャンポケの「アジト」のコントを披露する。普段あまり出番がない曲者の菊田竜大をキーポイントになる部下役に大抜擢。人質役は岡部大、ボス役は秋山寛貴が演じる。ネタ後、ジュニアは「メチャメチャハナコやわ。これは新ネタやわ」と大絶賛する。ホロっとさせる心温まる場面もあり、ケンコバは「アレンジ入りましたね。不覚にも若干感動してしまった」とまさかの展開に驚いた事をアピールする。この後、ネタ交換した2組が揃って登場。斉藤は「このネタ(アジト)を僕らがやる事は2度とない。素晴らしかった」と自虐的にハナコのアレンジを絶賛する。

そのほか、ミキの「兄弟漫才」とEXITの「ネオパリピ系漫才」、チョコレートプラネットの「密室ゲーム」とシソンヌの「ボクシング」をエクスチェンジ。絶妙なアレンジを加えたり、名作ネタの別の魅力を引き出したり、全く新しいネタができたり、今までにないキャラが生まれたりと驚きの化学反応が次々に巻き起こる。ピン芸人のアキラ100%、ハリウッドザコシショウ、コウメ太夫はリレー形式でショートネタを交換する。

関連記事(外部サイト)