シソンヌ、チョコプラコント「密室ゲーム」を絶妙アレンジ!ケンコバ「あの映画の2を見ているみたい」

シソンヌ、チョコプラコント「密室ゲーム」を絶妙アレンジ!ケンコバ「あの映画の2を見ているみたい」

シソンヌ

9月26日(木)に木曜プラチナイト『ネタXチェンジ』(読売テレビ・日本テレビ系、24:09〜)が放送される。

同番組は、誰もが知っている名作ネタを持つ芸人同士がお互いのネタをエクスチェンジ(交換)して披露するバラエティ特番。ただネタをコピーするのではなく、アレンジを加えてもOK。独自のエッセンスを加えて新しいネタへと昇華させていく。他の芸人のネタをやるため、芸人たちが普段とは違う一面を見せるのも見どころ。千原ジュニアとケンドーコバヤシがMCを務め、ゲストに小芝風花を迎える。そして、ネタをエクスチェンジするのは、EXIT、シソンヌ、ジャングルポケット、チョコレートプラネット、ハナコ、ミキ、アキラ100%、コウメ太夫、ハリウッドザコシショウ。

チョコレートプラネットの「密室ゲーム」とシソンヌの「ボクシング」をエクスチェンジする。同期で仲良しのチョコプラとシソンヌ。一緒にイベントもやって、お互いのネタをよく知る2組が交換したネタをどう料理するかに注目が集まる。最初はシソンヌがチョコプラの「密室ゲーム」のコントに挑む。謎の男を長谷川忍、監禁されている人をじろうが演じる。オリジナルでは全く人の話を聞かない人質は男性だが、シソンヌは人質をすぐ好きになっちゃう女性という設定に変更し……。ネタ後、ケンコバは「あの作品の映画の2を見ているみたい」と絶妙アレンジに唸る。

続いて、チョコプラがシソンヌの「ボクシング」のコントに挑戦する。オリジナルは、じろう演じるシャイな女性客が存在感を放っているが、チョコプラの松尾駿は女性客をIKKOにアレンジする。ボクシングジムのトレーナー役の長田庄平は和泉元彌のモノマネもしっかりとコントに取り入れ、大人気のTT兄弟も登場させるという豪華な内容にまとめる。ネタ後、小芝は「全部盛り込まれている感じ。おもしろかった」と笑顔に。この後、ネタ交換した2組が揃って登場。じろうは「自分たちのテイストを入れようと。まともなネタじゃないので、強烈なキャラで太刀打ちしないと無理だなって……」と存在感を放つ女性キャラを登場させた理由を語る。長田は「シソンヌのコントは台本もおもしろいですし、世界観を崩さないようにして……」とリスペクトをアピールするが、長谷川は「崩しまくってんだろ! 僕らの土台に乗ったベストアルバムですから」とツッコミを入れる。

そのほか、ジャングルポケットの「アジト」とハナコの「犬」、ミキの「兄弟漫才」とEXITの「ネオパリピ系漫才」をエクスチェンジ。絶妙なアレンジを加えたり、名作ネタの別の魅力を引き出したり、全く新しいネタができたり、今までにないキャラが生まれたりと驚きの化学反応が次々に巻き起こる。ピン芸人のアキラ100%、ハリウッドザコシショウ、コウメ太夫はリレー形式でショートネタを交換する。

関連記事(外部サイト)