スピッツからスペシャルメッセージも!高校吹奏楽部の頂点を極める3校が代表曲を演奏『題名のない音楽会』

スピッツからスペシャルメッセージも!高校吹奏楽部の頂点を極める3校が代表曲を演奏『題名のない音楽会』

司会の松尾由美子アナ、石丸幹二、ゲストの流れ星

9月21日放送の『題名のない音楽会』(テレビ朝日系、毎週土曜10:00〜)は、権威あるコンクールの高校生部門で去年見事金賞に輝いた3校が一堂に会し、人気バンド・スピッツの代表曲を演奏する。

大阪の名門・淀川工科高校、九州の人気校・精華女子高校、東京の強豪校で去年初めて金賞を受賞した東海大学菅生高校といった、高校吹奏楽部の頂点を極める3校が、日本を代表するホール・東京文化会館に集結。日本の音楽シーンを長きに渡って牽引し、『連続テレビ小説 なつぞら』(NHK総合、毎週月〜土曜8:00〜)のテーマ曲「優しいあの子」や「空も飛べるはず」「ロビンソン」「チェリー」といったスピッツの代表曲を吹奏楽で演奏する。

ゲストにスピッツの大ファンだというお笑いコンビ・流れ星を迎え、さらに、スピッツから高校生たちに向けたスペシャルメッセージも紹介する。

関連記事(外部サイト)