眞島秀和演じるヨシトモ、笑いたくなる自分を発見!『サウナーマン』第4話

眞島秀和演じるヨシトモ、笑いたくなる自分を発見!『サウナーマン』第4話

ヨシトモ(眞島秀和)はついに笑う!?

眞島秀和が主演を務めるドラマ『サウナーマン〜汗か涙かわからない〜』(ABC、毎週日曜25:57〜※関西ローカル)の第4話が、9月22日に放送される。

同ドラマは、オレンジ色に火照った男たちの汗が滴り落ちるサウナを舞台に、10年間涙を流していない黒柳ヨシトモ(眞島)がサウナにやってくる様々な客たちの熱い人間模様を通じて心を取り戻していく人情ドラマ(全10話30エピソード)。サウナの常連客役で山中崇、七瀬公、仁科貴、北川尚弥がレギュラー出演するほか、実力派から今後の活躍が期待される若手俳優、2.5次元舞台俳優、スポーツ選手までバラエティ溢れるキャストがゲスト出演し、作品を盛り上げる。

この日は、第10汗「汗という名の塩」、第11汗「鯉と海老フライ」、第12汗「お婿さん」を放送。森下能幸、小澤亮太、ブラザートムがゲスト出演する。

<あらすじ>
泣くこと、笑うことに加えて、痛みや苦しみを感じることもない黒柳ヨシトモ(眞島)が、阿鼻叫喚の中で悶絶する事件が発生! 笑える日も待っていればいずれ訪れるという南野シューイチ(山中)の言葉に、ヨシトモはうなずく。そんな中、ヨシトモは笑ってはいけない場面で笑いたくなる自分を発見! そして、ついにその時が……!?

関連記事(外部サイト)