Perfume、幻のデビュー曲を含むSPメドレーを披露『CDTV』

Perfume、幻のデビュー曲を含むSPメドレーを披露『CDTV』

結成20周年を迎えたPerfumeのメドレーに注目

3人組テクノポップユニット・Perfumeが、9月21日放送の『COUNT DOWN TV』(TBS系、毎週土曜24:58〜)に出演することがわかった。3人は、幻のデビュー曲を含む、スペシャルメドレーを披露する。

今年、メジャーデビュー15周年に突入し、9月で結成20周年を迎えたPerfumeが、自身初となるベストアルバムを引っさげ、毎週1組のアーティストを深く掘り下げる「ARTIST FILE」のコーナーに登場。

『CDTV』には2008年1月に初登場し、それ以降、新曲をリリースする度に出演してきたPerfumeだが、今回のメモリアルイヤーに際して番組からある難題を突きつけられる。それは、「これまでTBSで歌唱したことのない楽曲でメドレーを作ってくれませんか?」というもの。今や番組の超常連アーティストともいえるPerfumeは、この依頼をあっさりと快諾。

ライブでもなかなか披露されない幻のメジャーデビュー曲「リニアモーターガール」をはじめ、2ndシングル「コンピューターシティ」などを含む約10分に渡るスぺシャルメドレーを披露する。3人による一夜限りの超貴重なパフォーマンスは必見。さらに、番組初登場時の超貴重映像などでPerfumeの軌跡を振り返る。

この他、ゲストライブには、Little Glee Monster、AKB48が登場。それぞれの最新曲を披露する。また、「LIVE INFORMATION」のコーナーでは、この夏に日本各地で行われた満員御礼ライブを一挙公開。夏フェスはもちろん、乃木坂46や菅田将暉らのプレミアチケットとなった貴重なライブをまとめて紹介する。

さらに、毎月1組、ブレイクが期待される注目アーティストを紹介する「イチオシアーティスト」コーナーにはラストアイドルが登場。総勢44人のダイナミックなパフォーマンスは圧巻だ。

関連記事(外部サイト)