林修、今一番学びたい女性だという“恋愛の神様”柴門ふみと対談!

林修、今一番学びたい女性だという“恋愛の神様”柴門ふみと対談!

林修、柴門ふみ

9月22日の『林先生の初耳学』(MBS/TBS系、毎週日曜22:00〜)では、林修先生が今一番学びたい女性だという漫画家の柴門ふみに会いに行く様子が放送される。

全国から募集した選りすぐりの知識を、抜き打ちで林修先生に出題。物知りの林先生ですら知らなかったものを“初耳学”に認定する同番組。大政絢が初耳コンシェルジュを務めており、スタジオゲストには、石田ニコル、澤部佑(ハライチ)、春風亭一之輔、千原ジュニア(千原兄弟)、中島健人(Sexy Zone)、YOUを迎える。

林先生が今一番学びたい女性に会いに行くという新企画がスタート。今回は、林先生が二十代の頃に愛読し、ハマッていたという恋愛漫画「東京ラブストーリー」の作者・柴門を訪ね、“恋愛の神様”といわれる彼女と対談する。

林先生が一番印象に残っているという有名なセリフが誕生した秘密、そして、40年間恋愛を描いてきた柴門が取材してきて分かった女性たちの恋愛事情の変化など、林先生も思わず驚く興味深い話が続々と明かされる。

「アンミカ先生が教えるパリコレ学」では、世界的ファッションデザイナーの桂由美を特別講師に迎え、学院生たちの“着こなし審査”が行われる。桂がパリコレを想定して一人ひとりにドレスを選んでフィッティングを行い、本番のショーさながらに9人連続でウォーキングにチャレンジ。デザイナーの指摘への対応力と修正能力が問われる難しい課題に学院生たちは大苦戦し、ロケ中断の緊急事態に陥る。

また、銀シャリが、“寿司が劇的に美味しくなる魔法の手袋”を体験する企画も。スーパーで売られている398円の寿司の美味しさの変化を検証する。不思議な手袋のメカニズムが明らかに。ほか、サービスエリアのトイレの鍵に隠された驚きの秘密など、身の回りの様々な困り事を解決する“目からウロコの迷惑対策”が紹介される。

関連記事(外部サイト)