真田幸村に纏わる歴史的大発見!?仲良しコンビ池松壮亮&柄本時生が『池の水ぜんぶ抜く』に参戦

真田幸村に纏わる歴史的大発見!?仲良しコンビ池松壮亮&柄本時生が『池の水ぜんぶ抜く』に参戦

柄本時生、池松壮亮、田村淳

池松壮亮、柄本時生、寺田心、あばれる君が、9月22日(日)19時54分から放送の『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(テレビ東京系)に出演。田村淳(ロンドンブーツ1号2号)、田中直樹(ココリコ)らとともに各地のSOSに応える。

プライベートでも仲良しの池松と柄本が参戦したのは、北海道教育大学岩見沢校の池。女子学生から「カヌーやカヤックの練習で使っている池が、汚すぎるのできれいにしたい」と依頼が。1年半ぶり2回目の登場の池松に対し、初参戦の柄本は「(生物を)じかに触ったことはあまりない。率先して触りにいくタイプじゃない」と、気が重そうな様子。

池の水を抜いていざ生物捕獲……と思いきや、ロケの直前に大雨が降り、周辺の雨水が流れ込んで再び水が溜まってしまったため、まずは高性能金属探知機でお宝探しをすることに! すると淳が昔の硬貨を発見。「ものすごい価値のある1銭だよ」と叫ぶが、果たしてどのくらいの価値があるのか!? 結局、雨水を抜くのが追い付かず、今回は水生昆虫の捕獲に急きょ変更。ロケ中も仲良しぶりを見せる2人の微笑ましいやり取りも注目だ。

続いて、淳、田中、あばれる君、そして番組史上最年少の寺田が参戦したのは、人気ナンバーワン武将・真田幸村の父、昌幸によって築城された長野県・上田城のお堀。これまで上田城にはなかったと思われてきた天守閣の存在を裏付けるような瓦を、池の水メンバーが続々と発見する。果たして上田城に天守閣があったという証拠となり、歴史的大発見となるのか!? 

このほか、番組史上最大のカミツキガメ、さらに、ワニガメの捕獲に成功した北九州市小倉のため池に、さらなる怪物ガメの目撃情報が入り、外来種ハンター加藤英明が現場に急行。那覇市の国際通り近くを流れる川では、人食いサメのオオメジロザメが出現。怪魚ハンター・山根ブラザーズが捕獲に乗り出す。

関連記事(外部サイト)