前田敦子、ママになって「夫と恥ずかしくて手も繋げなくなった」

前田敦子、ママになって「夫と恥ずかしくて手も繋げなくなった」

収録の様子

前田敦子と伊藤健太郎が、9月25日18時55分から放送される『家、ついて行ってイイですか?番組始まって以来の冒険!?秋の4時間SP』(テレビ東京系、毎週水曜21:00〜)にゲスト出演する。

この番組は、終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし、家について行く完全素人ガチバラエティ。MCはビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、鷲見玲奈アナウンサー。

2014年1月の初回放送から、847軒のお宅について行った同番組。今回のSPには初回放送に登場した“柏のベロベロサラリーマン”が再登場する。元バンドマンで、子供が生まれサラリーマンになったツジさん。素敵な家族、絵に描いたような幸せの中、音楽への捨て切れぬ思いも……あれから5年、ツジさんの生活は一体どうなったのか?

また、東京の秘境で生活する“やばすぎる都民”も登場。東京都最西端の終着駅では、真夜中の山奥で生活する野生すぎる都民と、東京都最南端の有人島では、触れてはならなかったかもしれない都民と出会う。

そして、2年前に取材した新婚夫婦の気になるその後も追跡。2人で1か月の貯金なんと26万円! 切り詰め生活には理由があった。夫婦の憧れは、スカイツリーの見える日暮里のマンション。2人の夢は実現したのか?

このほか、中国語、フランス語、イタリア語が堪能な東大生も登場。武術にハマるコスプレ理系女子の苦悩とは?

5年前のMC3人の顔がワイプに映ると、矢作は大木に「だいぶ太ったんじゃない?」とツッコミ。大木は「当時新婚でまだ子供もいなかった。今は娘の残したコロッケを食べたりですっかり『お父さん』になっちゃったなぁ〜」としみじみ振り返る場面も。

前田は子供が生まれての家族の変化を聞かれると、「息子の目線を意識してしまい、夫と恥ずかしくて手も繋げなくなった」と顔を真っ赤にしながら告白。また、母親を病気で亡くした父娘の姿に、子供をおいて亡くなった母親の辛さを涙を浮かべながら思いやった。

伊藤は「この番組をよく見ているけど、こんなにたくさん、ドラマのような人生を送る方がいるなんて……」と驚愕。小笠原諸島、母島に暮らす男性の衝撃の人生に「絶対、映画化してもらいたい!」と熱く語っていた。

関連記事(外部サイト)