「カレー好き」のムッシュが来日!『孤独のグルメ』に出てきた名店に感動

「カレー好き」のムッシュが来日!『孤独のグルメ』に出てきた名店に感動

「カレーを愛する」フランス人男性

9月30日(月)18時55分から放送される『世界!ニッポン行きたい人応援団』(テレビ東京系)のスペシャルは、「カレーを愛する」フランス人男性に密着する第2弾。今回はどんなカレーが登場するのか?

同番組は、ニッポンが大好きで、ニッポンに行きたくてたまらない外国人を日本に招待し、ニッポンで夢をかなえてもらう様子をウォッチする応援バラエティ。

前回は東京・神田神保町で行列が絶えない人気店「キッチン南海」のカツカレーや、新潟県のそば屋で1日700食売れるカレーを食し、感動の嵐だった。そして、今回は念願のドラマ『孤独のグルメ』に登場した店「スミレ」へ足を運ぶ。さらにご当地レトルトカレー約180種類を揃えた浅草「カレーランド」で大興奮。男性は爆買いするのか!?

また、「流鏑馬を愛するフランス人男性」も日本へ招待。フランスでは自宅から車で1時間の山奥で流鏑馬の練習をしているという彼。来日し、まず訪れたのは小笠原流流鏑馬の稽古場。800年も続く流派の中でも800年に1人の天才と言われる次期宗家に指導してもらうのだが、あまりの厳しさに驚愕。しかし最後には小笠原流の方々から驚きのプレゼントが!

続いて向かったのは福岡県八女市。戦国時代から400年以上続く矢工房の当代・相良さんの元へ。福岡でも7人しかいない八女矢の伝統を受け継ぐ相良さんに矢の作り方を体験させてもらう。最後は、熊本にある小笠原流と並ぶ流鏑馬の2大流派の1つ武田流の方々の元へ。実践テストに無事合格することができるのか……。

このほか、番組初となるアフリカ大陸で日本好きを探す企画「ニッポンに行きたい人を探せINモロッコ」を敢行。スタッフのインタビューになぜか「コマネチ」など日本のギャグで返す現地の方々。さらに現国王のムハンマド6世は日本食好きで専門料理人を雇っているほど。そんな親日の国、モロッコで日本好きアピール大会を決行することに。どんな親日家が出場するのか注目だ。

関連記事(外部サイト)