松岡昌宏、大物ミュージシャンへの失敗で大慌て!?「事務所、クビになりそうだったんだから!」

松岡昌宏、大物ミュージシャンへの失敗で大慌て!?「事務所、クビになりそうだったんだから!」

左から、松岡昌宏、城島茂、阿部寛、稲森いずみ、長瀬智也、国分太一

阿部寛、稲森いずみが、10月2日に放送される『TOKIOカケル』(フジテレビ系、毎週水曜23:00〜)にゲスト出演。ジャニーズ所属タレントとのエピソードを明かす。

同番組は、TOKIOメンバーとゲストが、駆け引きを使ってさまざまなオリジナルゲームなどを展開するバラエティ。

俳優としてドラマ・映画で活躍し続ける阿部と稲森に対して、世の中の人はどんなイメージを持っているのか。2人が“しなさそう”なことを街角でインタビュー調査し、実際はどうなのか本人へ直撃していく。まず、「お風呂で歌わなそう」といわれる阿部。それについて「歌う」と回答し、普段から思わず歌ってしまう癖があると明かす。「歌手と共演すると、持ち歌が頭に浮かんでくるんです」と話し、ジャニーズ事務所所属のタレントと共演した際に、自分でも気づかないうちに歌ってしまったことがあったという。共演して2週間程度たつと、次第に相手が「しゃべってくれなくなった」と言い、「嫌がらせのようなことをしてしまった」と反省した過去を告白する。最初は恐縮して「名前は言えない」と話し始めたが、松岡昌宏が「ちなみに誰ですか?」と迫っていく。果たして誰なのか?

また、『Dearウーマン』(TBS系)以来、今回23年ぶりの共演となった長瀬智也から「アウトドアに行かなそう」といわれる稲森。長瀬は「キャンプで大勢と騒いでいるイメージもないですし、インドアでパソコンをいじっているイメージもない。プライベートでは何をやっているんですか? 知りたい!」と稲森の謎に包まれたプライベートに興味津々の様子。すると、『怪物くん』(日本テレビ系)、『同窓生』『名奉行!遠山の金四郎』(TBS系)とこれまで3回共演した松岡だからこそ知る、稲森のエピソードを披露。『怪物くん』で松岡と稲森が共演した嵐・大野智と3人で飲みに行った話や、京都でドラマの収録後にカラオケに誘った話など稲森の意外な一面が明かされる。

ほかには稲森が「忘れ物をしなさそう」というテーマから、TOKIOのメンバーの失敗談へ展開する。城島が新幹線に乗り遅れた話に笑っていた松岡だったが、長瀬から「松岡くんもありますよ!」と指摘される。松岡は立ち上がり、「なんだっけ!?」と動揺。長瀬と松岡が共演した、矢沢永吉主演ドラマ『アリよさらば』(TBS系)の現場でプロデューサーから「ふざけんな、この野郎! すぐボス(矢沢)に謝ってこい!」と怒鳴られたことがあったという。楽屋での矢沢とのやりとりを、松岡が打ち明ける。しかし、国分太一から「ものまねしているよね? 本当に反省しているの?」とツッコまれ、松岡は「してるよ! 事務所、クビになりそうだったんだから!」と大慌て。一体、なにがあったのか?

さらに、結婚を発表した城島に番組が質問をぶつける緊急企画「城島茂の生まれて初めて聞かれました」のコーナーも。ゲストにぶつける時同様「NGナシ!」でのルールのもと、番組が用意した質問で城島を遠慮なく質問攻めにする。「メンバーに面と向かって報告した際の反応は?」と聞かれ、「メンバーよりも自分がいちばん驚いた」と明かした理由は? 他にも「同世代の独身男性に伝えたいことは?」「結婚に至ったシンプルだけど意外な理由とは?」「番組のファンの方へ伝えたいことは?」など聞いていく。

関連記事(外部サイト)