オードリー春日、ただひたすらに白い液体を振りまくる競技に挑戦『オドぜひ』

オードリー春日、ただひたすらに白い液体を振りまくる競技に挑戦『オドぜひ』

バター作り選手権でリベンジ狙う男性

10月10日放送の『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』(日本テレビ系、毎週木曜25:29〜※この日は25:39〜/中京テレビ、毎週月曜24:59〜※10月7日放送、この日は25:09〜)は、以前シャトルイートで春日俊彰に負けた男性が登場する。

2012年に名古屋ローカルで放送が始まった通称『オドぜひ』が4月から“ほぼ”全国放送になった。この番組は、オードリー(若林正恭・春日)に会いたい人、会わせたい人が「クチコミ」を応募し、オードリーとトークする……おそらく視聴者がテレビに出るハードルが一番低いバラエティ番組。たった数文字の「自薦・他薦の口コミ情報」をキッカケにオードリーの2人に会わせる素人を選んでいく。

今回は大人に必要な能力を既に身に付けているスゴい16歳の少年が登場。その能力とは、自分が知らない話題でもやり過ごせるというスゴ技。早速そのスゴ技を試すべく、世代的に知らないだろうということで『キン肉マン』についてオードリーと会話してみることに。好きなキャラクターや好きなシーンについて聞かれるも、全く委縮せずにグイグイと会話を弾ませていく少年にオードリーが根負けしてしまう。

また、以前シャトルイートで春日に負けた男性が登場。今回、春日に勝つために、自ら新しい競技を用意。競技は「バター作り選手権」。ただひたすらに白い液体を振りまくるシュールな映像に……。

そして、「架空同窓会」なるものを開催しているという男性も登場し、スタジオで『オドぜひ』高校の架空同窓会を敢行する。

関連記事(外部サイト)