月100万稼ぐ強者も!ストックフォトでよく売れる写真の秘訣とは?『それって!?実際どうなの課』

月100万稼ぐ強者も!ストックフォトでよく売れる写真の秘訣とは?『それって!?実際どうなの課』

おばたのお兄さんがストックフォトで販売する写真を撮影

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59〜※この日は24:09〜)。10月9日の放送は、ストックフォトで、自分が撮影した写真を売ったらいくらになるかを検証する。

SNSが発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?” そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。「どうなの課の課長」の生瀬勝久、「主任」の博多華丸・大吉、レギュラーの森川葵に加え、この日は大島美幸(森三中)、おばたのお兄さんが出演する。

これまでに様々なタダのものを売ってどうなるのかを検証してきた企画「タダのものを売ったら実際どうなるのか?」。今回は、「ストックフォト」に再挑戦する。自分で撮った写真を販売するストックフォトに、前回挑戦した際は0円という散々な結果に……。だが、世の中には月に最高100万円以上を稼ぐという人もいるのだ。そこで今回は、前回の経験も活かしつつ、ストックフォトで生計を立てる先生の指導も受けてリベンジ。果たしていくら稼ぐことができるのか? 視聴者も活用できる、よく売れる写真の秘訣も公開する。

続いて、水面に向かって回転をかけた石を投げて水面で石を跳ねさせる「水切り」。そんな水切りだが、実は日本各地や海外でも大会が開かれているという。埼玉県寄居町には水切りを極めた者たちが集まる「水切りの聖地」があり、世界最高峰の男たちも集結。イギリス・アメリカの大会でも優勝した世界チャンピオンや、驚異の103回の記録を持つ日本チャンピオン、その恐るべき技とは? そして王者たちに触発された水切り初心者の森川がまさかの実力を発揮する!?

関連記事(外部サイト)