Kis-My-Ft2北山宏光演じる編集者、第1話から出版史上最悪のピンチに『ミリオンジョー』

Kis-My-Ft2北山宏光演じる編集者、第1話から出版史上最悪のピンチに『ミリオンジョー』

人気漫画家・真加田恒夫役の三浦誠己

Kis-My-Ft2の北山宏光が主演するドラマパラビ『ミリオンジョー』(テレビ東京系、毎週水曜25:35〜)が、10月9日からスタートする。第1話「出版史上最悪の出来事」で、三浦誠己演じる人気漫画家・真加田恒夫が締め切り間際に突然亡くなり、漫画連載がピンチとなるが、二流編集者(北山)たちの手によって、ある企みが……。

原作・十口了至、漫画・市丸いろはによる、2013年にモーニング(講談社)で連載した“主”なき漫画が走り出す禁断のコミックサスペンス。主演を務める北山は、国民的大ヒット漫画『ミリオンジョー』を担当するやる気ナシの二流のマンガ編集者・呉井聡市を演じる。ほかに、長年、人気漫画家・真加田の元で実直にマンガと向き合ってきたチーフアシスタント・寺師良太役の萩原聖人と、『ミリオンジョー』の大ファンで、真加田と結婚するために漫画家になった思い込みの激しい森秋麻衣役の今泉佑唯らが出演する。

<第1話あらすじ>
「週刊少年グローリー」で10年以上連載を続けている国民的大ヒット漫画『ミリオンジョー』。それを生み出す漫画家の真加田(三浦)は締め切り間際のある日、呉井(北山)に「心臓が痛い」と電話をするが、締め切りを伸ばすために使う常套手段に呉井はそっけなく電話を切る。

原稿締め切りの時間が迫り、真加田の元に急いで向かった呉井が見つけたのは、真加田の死体だった……。果たして、大ヒット連載中の『ミリオンジョー』は、未完のまま終わってしまうのか!?

関連記事(外部サイト)