松岡茉優も驚き!黒田官兵衛ゆかりの町で開かずの金庫から「お宝」ザクザク

松岡茉優も驚き!黒田官兵衛ゆかりの町で開かずの金庫から「お宝」ザクザク

松岡茉優

勝村政信と松岡茉優が、10月11日に放送される『所さんのそこんトコロ』(テレビ東京系、毎週金曜20:54〜)の2時間スペシャルにゲスト出演する。人気企画「開かずの金庫を開けろ!」で、老舗酒蔵に眠る金庫の解錠に挑戦。すると中から番組史上、過去最多のお宝が姿を現す。

所ジョージと繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)が司会を務める同番組は、知っていても、試験にも出ないし偉くもないが、心が豊かになるような知識を、楽しみながら学んでいく雑学バラエティ。ゲストの他に、コメンテーターとして清水ミチコ、東貴博、アンジャッシュ(児嶋一哉・渡部建)、高木雄也(Hey!Say!JUMP)が登場する。

今回の「開かずの金庫を開けろ!」で、リポーターのレッド吉田が訪れたのは兵庫県宍粟市(シソウシ)。大河ドラマでもおなじみ、黒田官兵衛が住んだとされる篠ノ丸城があった町だ。開かずの金庫があるのは、江戸時代に創業し宍粟一の酒蔵と言われる老松酒造の中。その屋敷の敷地は1200坪で、現在同じものを建てたなら11億円以上はかかるという。そんな屋敷に残されていた巨大金庫の解錠に挑むのは鍵職人・玉置恭一。金庫はダイヤルで開けるタイプのもの。果たして金庫の中には何が!?

このほか、「驚きの遠距離通勤 なぜそんなに遠くから通っているんですか?」「あなたはナゼ秘境駅に来たんですか?」「海から日本を見てみたら」「日本全国珍自販機」といった疑問を取り上げる。

関連記事(外部サイト)