スピッツの素顔に大泉洋が切り込む!広瀬すずらからメッセージも『SONGS』

スピッツの素顔に大泉洋が切り込む!広瀬すずらからメッセージも『SONGS』

記事画像

スピッツが、10月12日に放送される『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00〜)に出演。9月末に放送終了した『連続テレビ小説 なつぞら』の主題歌「優しいあの子」をテレビ初披露する。

1991年にメジャーデビュー、代表曲「ロビンソン」の動画再生数が1億回を突破したことでも話題になったスピッツ。実に9年ぶりの出演となる今回、番組責任者の大泉洋とのスペシャル対談が実現した。「優しいあの子」はどのように生まれたのか? 主題歌の制作依頼を受けて、北海道を何度も訪れたというボーカル・草野マサムネがこの曲に込めた思いとは? 今まで語られることのなかった主題歌誕生の裏側に迫る。

さらに、『なつぞら』ヒロイン・広瀬すずをはじめ、草刈正雄、吉沢亮からメッセージが到着。スピッツに感謝の気持ちを伝える。

朝ドラトークだけではおさまらない。責任者・大泉がスピッツの素顔にズバズバ切り込んでいく。メンバーのプライベート、音楽制作へかける情熱、ニューアルバム「見っけ」にも収録されている最新曲への思いなど、普段あまり語られることがない彼らの素顔が明らかになる。

関連記事(外部サイト)