中川大志、鈴木伸之との再共演に喜び「基本的にはじゃれ合っています」

中川大志、鈴木伸之との再共演に喜び「基本的にはじゃれ合っています」

左から、中川大志、波瑠、松下由樹

火曜ドラマ『G線上のあなたと私』(TBS系、10月15日スタート、毎週火曜22:00〜※初回15分拡大)の第1話プレミアム試写会&舞台あいさつが、10月10日に都内で行われ、主演の波瑠、共演者の中川大志、松下由樹が登壇した。

いくえみ綾の人気コミックをドラマ化した本作は、大人のバイオリン教室を舞台に繰り広げられる世代を超えた友情とちょっと切ない恋の物語。波瑠は寿退社間近に婚約破棄を告げられた元OLの27歳アラサー女子・小暮也映子を演じ、中川は也映子が大人のバイオリン教室で出会うイケメン大学生の加瀬理人を、松下は嫁姑問題に直面中の主婦・北河幸恵を演じる。

波瑠は登壇すると客席を見回し、「漫画原作ということで皆さんの反応にドキドキします。でも、私自身も事前に見せていただいて面白く見れたので、早く放送にならないかって思っていました」と作品の仕上がりには自信がある様子。

ドラマの中でバイオリンを弾くシーンは波瑠、中川、松下共に自ら弾いているといい、波瑠は「私は年明けくらいからバイオリンを練習しました。最初は不安しかなかったけど」と練習開始早々の心境を回顧。中川も「全部弾いています。僕は春くらいから練習を始めました」と振り返り、「わりとこれからいろんな曲が出てくるんですけど、初めて一曲形になったのかなっていう瞬間があって、それは本当に嬉しかったです」と手ごたえを口にした。松下も現場でみんなが仲がいいのはこのバイオリンを3人で初めて習っていることが大きいと話した。

現場の雰囲気はほのぼのとしているといい、中川は兄役の鈴木伸之との共演を楽しんでいる様子。「初めて一緒に仕事したのはもう何年前だろう」と鈴木との共演に言及。「2回くらい共演させてもらって今回久々だったんですけど、仲良くなるために何かしようというよりそのままという感じで接しています」とコメント。「基本的にはじゃれ合っています」と嬉しそうに語っていた。

関連記事(外部サイト)