蓮舫の息子・村田琳とのキャンプデートに『全裸監督』の冨手麻妙も高評価「最高の1日でした」

蓮舫の息子・村田琳とのキャンプデートに『全裸監督』の冨手麻妙も高評価「最高の1日でした」

村田琳が冨手麻妙を相手にデートを実行

有吉弘行がMCを務める『有吉と採点したがる女たち』(TBS系)が、10月17日(木)の23時56分から放送される。第2回目となる今回は、政治家・蓮舫の息子で男性エンターテインメント集団「VOYZ BOY」のメンバーでもある村田琳が、『全裸監督』で話題になった女優の冨手麻妙を相手にデートロケを繰り広げる。

この番組は、イケメン男性ゲストが自分の考える“100点デート”を計画・実行し、そのVTRを“採点したがる女たち”こと、5人の女性ゲストが採点する恋愛採点バラエティ。今回は、7月期の日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)にラグビーチームのマネージャー役で出演した村田が、園子温監督作品に多く出演し、今話題の配信ドラマ『全裸監督』に出演している冨手を「グランピングキャンプ」でのデートに誘う。

スタジオで村田の考案したデートを見守るのは、MCの有吉のほか、男性ゲストの吉村崇(平成ノブシコブシ)と中尾明慶に、最強女性ゲストの安藤美姫、池田美優(みちょぱ)、大原優乃、高田秋、浪花ほのかの5人。村田はスタジオにも登場し、女性ゲストたちから、自身のデートVTRを目の前で採点される。

村田と冨手が待ち合わせしたのは、緑あふれる景色が印象的な地方の駅。2人は都会の喧騒から離れ、グランピングキャンプを行うことに。さっそく食材を調達するために近くのスーパーへ向かう2人だったが、村田の意外すぎる移動手段に、冨手も思わずニッコリ。さらに村田は、スーパーでもツッコミどころ満載の行動を取ってしまう。「何食べたい?」と聞かれた時の村田の回答や、母・蓮舫から伝授されたという買い物術などに、スタジオの女性陣からはこの先を不安視する声が飛び出す。

しかし、キャンプ場に到着してからは、虫よけや雨合羽などをしっかり用意してきた村田の評価がアップ。さらに、川辺でのレジャーの様子やバーベキューのやり方などを厳しくチェックされ、女性陣から高評価とダメ出しが飛び交う事態に発展する。

最後は、食事をしながらの恋愛トーク。冨手からの「彼女の浮気を許せる?」という質問に村田はなんと答えるのか。また、村田が用意したサプライズプレゼントとは。女性陣の感動と悲鳴が交差する驚きのフィナーレに注目だ。

デートロケを終えた村田は、「緊張しましたが、すごく楽しかったです。反省点やマイナスポイントは気にしないで……楽しめたんじゃないかなあって思います」と大満足。相手の冨手に対しては、「最初からすごくカジュアルに絡んでくれたので、自分としてはすごく話しやすかったです。最初から最後まで麻妙さんの態度が変わるということはなく、素直で優しい方でした」と好印象だったことを明かした。

一方、冨手も「初めて会った時は、琳くんがド緊張していて、“なんて可愛いんだ、弟みたい! 私がリードしないといけないかなぁ”なんて思っていたのですが、気づいたら彼が会話とかリードしてくれていて、年下の男の子に対して“可愛い”から“かっこいい!”に変わる瞬間が見えてすごくドキドキさせられちゃいました(笑)」と振り返り、「琳くんは、育ちの良さと、海外で生活していたのもあって無意識にレディーファーストができていて、デートはすごく楽しかったです。最高の1日でした」と、高評価をつけていた。

関連記事(外部サイト)