神尾楓珠演じる若手デザイナー、予算3億の競合案件でロゴデザインを任され…『左ききのエレン』第1話

神尾楓珠演じる若手デザイナー、予算3億の競合案件でロゴデザインを任され…『左ききのエレン』第1話

神尾楓珠、石崎ひゅーい

神尾楓珠と池田エライザがW主演を務める、MBS/TBSドラマイズム枠『左ききのエレン』(MBS、毎週日曜24:50〜※初回は25:15〜/TBS、毎週火曜25:28〜)が、MBSで10月20日から、TBSで10月22日からスタートする。

原作は2016年3月から、かっぴーによって電子メディア媒体「cakes」にて連載がスタートし、cakesクリエイターコンテストで特選を受賞した同名漫画。2017年10月からは、「少年ジャンプ+」にてリメイク版が発売され、話題沸騰中の作品だ。自らの才能の限界に苦しみながらも、いつか“何者か”になることを夢見る朝倉光一(神尾)。一方、圧倒的な芸術的才能に恵まれながらも、天才ゆえの苦悩と孤独を抱える山岸エレン(池田)。高校時代に運命的に出会った2人はやがて、大手広告代理店のデザイナー、ニューヨークを活動拠点とする画家として、それぞれの道を歩むことになるのだが……。凡才と天才、相対する2人の敗北や挫折を通して、その先に「本当の自分」を発見するまでをリアルに描き出す青春群像劇となっている。神尾・池田のほか、石崎ひゅーい、今泉佑唯、中村ゆりか、吉村界人、田中真琴、久保田紗友、八木アリサ、丸山智己、板橋駿谷、村杉蝉之介、阪田マサノブ、般若、堀部圭亮が出演する。

<第1話「オレは、オレの事ばっかりだ」あらすじ>
広告代理店で働く駆け出しのデザイナー・朝倉光一(神尾)は、いつか“何者か”になることを夢見て、がむしゃらに働く毎日を過ごしていた。そんな中、予算3億のキャンペーンをめぐる競合の案件で、上司である神谷雄介(石崎)からロゴのデザインという大役を任される。しかし、光一を待っていたのは、思いもよらない展開だった。

そんな中、光一はニューヨークで活動する天才画家で高校の同級生・山岸エレン(池田)との思い出の地を訪れ、ある事件を思い出す……。

関連記事(外部サイト)