借金まみれの女子アナ、“アウト”な自宅を公開『アウト×デラックス』

借金まみれの女子アナ、“アウト”な自宅を公開『アウト×デラックス』

川村美保

フリーアナウンサーの川村美保が、10月24日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00〜)にゲスト出演する。

同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ)とアウトなトークを展開するトークバラエティ。この日はアウト軍団として、小原ブラス、高橋ひとみ、塚田僚一(A.B.C-Z)、中村俊介、ミラクルひかる、横川尚隆も出演する。

川村は、元琉球朝日放送のアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活動中。アナウンサーといえば堅実なイメージだが、実は川村、借金まみれなのだという。さらに借金以外にも、アナウンサーらしくないところがあるらしい。そこで、アウト軍団で“自称きれい好き”の小原が自宅を訪問。するとそこは足の踏み場もないほど散らかった部屋だった。しかし何か違和感を覚えた小原が、ある指摘をすると……。

番組ではこれまで「500体以上のリラックマを集めまくる夫婦」や「60匹の猫を飼うために家を4軒持つという小児科医」など、アウトな家をいくつか紹介してきた。そして今回の“家がアウトシリーズ”に登場するのは、内田斉。一見普通に暮らしているように見える内田の実家を中村が訪れる。するとそこは、あるグッズに囲まれている部屋だった。その総額1000万円以上。実はそのグッズのコレクションでギネス世界記録を持つ内田だが、ギネス世界記録申請のためにアウトな行動を起こしていた。そして中でも特定のキャラクターのコレクションにこだわる内田。そのこだわりの理由とは何なのか?

関連記事(外部サイト)