パンサー尾形貴弘ら愛煙家がターゲット!タバコに火つけた瞬間「相方が倒れた」と言われたら?

パンサー尾形貴弘ら愛煙家がターゲット!タバコに火つけた瞬間「相方が倒れた」と言われたら?

記事画像

10月23日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00〜)では、タバコに火つけた瞬間「相方が倒れた」と言われてもひと吸いはするのか、検証する。

ダウンタウンがMCを務める同番組は、確かな裏付けや科学的根拠がなかろうと、個人が妄信的に信じ込む“説”を芸能人・有名人たちが独自の目線と切り口でプレゼン。その“説”についてスタジオメンバーと激論を交わしながら展開していく。

同日の放送は、プレゼンターの高橋茂雄(サバンナ)、陣内智則、たむらけんじ、パネラーとして、岩尾望(フットボールアワー)、近藤千尋、松岡充、眞鍋かをりが出演する。

今回、「電話口で『その場で土下座しろ』とキレられても、さすがにしたことにして済ます説」を検証。藤本敏史(FUJIWARA)からキレられたナダル(コロコロチキチキペッパーズ)はどう対応するのか?

また、「愛煙家芸人、タバコに火をつけた瞬間に血相を変えたスタッフから『相方が倒れた』と言われても、そのまま捨てることなくひと吸いはする説」では、堤下敦(インパルス)や、尾形貴弘(パンサー)らがターゲットになる。

ほか、「誰でも一つはすべらない話を持っているなら、街の一般人でもギリ持っている説」などもおくる。

関連記事(外部サイト)