セクゾ中島健人&佐藤勝利も注目!塩パンを知り尽くすDJ KOOが良いパン屋の見分け方を紹介

セクゾ中島健人&佐藤勝利も注目!塩パンを知り尽くすDJ KOOが良いパン屋の見分け方を紹介

林修、DJ KOO

10月27日の『林先生の初耳学』(MBS/TBS系、毎週日曜22:00〜)では、DJ KOOが塩パンにまつわる難問を出題する。

全国から募集した選りすぐりの知識を、抜き打ちで林修先生に出題。物知りの林先生ですら知らなかったものを“初耳学”に認定する同番組。大政絢が初耳コンシェルジュを務めており、スタジオゲストには、伊沢拓司、木嶋真優、佐藤勝利・中島健人(Sexy Zone)、澤部佑(ハライチ)、千原ジュニア(千原兄弟)を迎える。

「アンミカ先生が教えるパリコレ学」では、約半年間にわたる全てのレッスンを終えた学院生たちの中から、パリコレクションのオーディションに挑む1人がついに発表に。

1人ひとりに最後の言葉を贈りながら、卒業する学院生を発表していくアンミカ。「1期生よりも厳しくしたのは、テレビの力でパリコレに行く企画だと思われたくなかったから。よくついてきてくれました」と彼女たちを労うアンミカの言葉に、学院生たちは涙し、「パリコレ学」を通じて感じたことや学んだこと、これからの決意などを宣言していく。

そしてついに、パリに行く学院生の名を発表。パリコレモデルとしての資質と可能性をアンミカが認め、パリコレのオーディションに推薦するのは誰なのか?

一方、あるジャンルに熱狂的な知識をもつ芸能人、通称「初耳フリーク」が林先生に難問を出題する「初耳フリークからの出題」のコーナーには、“塩パンフリーク”のDJ KOOが登場。年間1000個以上のパンを食べ、日本全国の塩パンを知り尽くしているというDJ KOOが、「良いパン屋さんの見分け方」や「塩パン界の革命児ベスト3」などを紹介する。

さらに、伊沢が東大生100人の力を借りて林先生に挑むコーナーでは、ある“ことわざ”が出来た由来や、皇居ランに関する問題などが出題。果たして林先生は教え子・伊沢からの難問に答えることはできるのか?

関連記事(外部サイト)