山里亮太の芸能界のオカンはマツコ・デラックス!?福山雅治を口説いた秘話明かす『オカンは何でおかんむり?』

山里亮太の芸能界のオカンはマツコ・デラックス!?福山雅治を口説いた秘話明かす『オカンは何でおかんむり?』

松本明子、松嶋尚美、宮崎美子、山里亮太

10月29日の火曜エンタ枠(テレビ東京系、毎週火曜18:55〜)は、『全国1000人のオカンに聞いてみた!オカンは何でおかんむり?』を放送。山里亮太(南海キャンディーズ)がMCを担当、スタジオには、宮崎美子、松嶋尚美、松本明子がゲストで登場する。

同番組は、女性の怒りに注目し、全国1000人に「いま怒っていること」をインタビュー。旦那への不満・嫁姑問題といった普遍的なものから、危険運転・児童虐待・年金問題などの社会問題まで、カメラの前でズバズバと本音を言っちゃう、愛すべきオカンの“怒り”を通して世の中を見ていく街録ショーだ。さらに、このインタビューの中から注目すべき“怒りの主”に密着し、その生活を深堀りしていく。

放送を前に、山里、宮崎、松嶋、松本からコメントが到着。以下に紹介する。

ーー収録を終えた感想をお願いします。

山里亮太(以下、山里):オカンの目線で世の中を斬っていって、「ああ、そういうことがあったか」と、どんなニュースよりも、心にしみるかたちで世の中を知ることが出来たのが凄かったですね。

ーー番組内で印象に残った“オカン”を教えてください。

宮崎美子:喫茶店のお母さんがすごく格好良くて印象に残っています。番組に登場したオカンの皆さんは、どなたも地に足をつけて、しっかりと生きてこられた自信があるから、仰っていることに説得力があるんだろうなって思いました。

山里:オカンたちの“番組特有の呼び名”にも注目していただきたいですね。

ーー芸能界に“オカン”的な存在の方はいますか?

松本明子:私は、オカンって聞くと、北斗晶さんが思い浮かびます。力強さと懐の深さ、とても元気なところがオカンって感じがしますね。

松嶋尚美(以下、松嶋):私はいないです(笑)。

山里:えー! 僕は、松嶋さんのオカン的存在の人って、鶴瓶師匠かなって思ったんですけど(笑)。

松嶋:そう言われてみたら、目を細めて見ると、男か女かわからんときあるし、じゃあ鶴瓶さんで(笑)。(山里に対して)オカン的な人いる?

山里:僕は、色々優しくしてくれている、マツコ(デラックス)さんですね。僕はこのテレビ東京さんで、14年間やらせていただいている音楽番組があるんですけど、そこに福山雅治さんに来ていただいたんです。『テレビ東京に福山雅治さん初登場』だったんですが、実はこれ、マツコさんが「山里に花を持たせてやってちょうだいよ」って口説いてくれて実現したんです。本当に感謝です。まぁ、オカンと言って良いのかはわかりませんけど(笑)。

ーー番組の見どころを教えてください。

山里:オカンの何がすごいって、遠慮なしで何でも言ってしまうところですよね。包み隠さずにズバッと斬っていますので、この番組を見ていただいたらスッキリしていただけるんじゃないかなと思います。是非お楽しみに!

関連記事(外部サイト)