元ニッポン放送・垣花正、お金がなくなり裸にダウンジャケットで出勤!『アウト×デラックス』

元ニッポン放送・垣花正、お金がなくなり裸にダウンジャケットで出勤!『アウト×デラックス』

垣花正

歌舞伎俳優の市川右團次・二代目市川右近親子とフリーアナウンサーの垣花正が、10月31日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00〜)にゲスト出演する。

同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ)とアウトなトークを展開するトークバラエティ。この日はアウト軍団として、加藤一二三、塚田僚一(A.B.C-Z)、遠野なぎこ、ミラクルひかる、矢部文子、矢部みほ、横川尚隆も出演する。

右近は、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)で主演・大泉洋の息子役に抜てき。その演技力とかわいらしさが話題となった。しかし右團次は、自身が46歳のときに誕生した息子への溺愛ぶりが超アウト。そのアウトぶりは、右近がまだ9歳だというのに高級な味を覚えさせてしまい、本人もステーキとフカヒレが好物だという。それまでは子供が嫌いだったそうだが、今やブログは息子の写真ばかり。そして本人もそんなブログには困っていることがあるという。さらに妻からもアウトな情報が届く。

垣花は、今年3月にニッポン放送を退社し、4月からフリーアナウンサーになった。実はニッポン放送時代にお金がなくなりすぎて服がなくなり、裸にダウンジャケットで出勤した経験があるという。その理由とは、あるものにハマりすぎてお金がなくなってしまったのだという。一時は借金生活だったが今では返済も終了。12年前に結婚もしたが、果たしてその生活は変わったのか? 妻がスタジオに登場!

関連記事(外部サイト)