湘南乃風RED RICE『まだ結婚できない男』に念願の出演!阿部寛演じる桑野は「悟りの境地を開いた」

湘南乃風RED RICE『まだ結婚できない男』に念願の出演!阿部寛演じる桑野は「悟りの境地を開いた」

RED RICE

湘南乃風のRED RICEが、11月5日に放送される阿部寛主演のドラマ『まだ結婚できない男』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00〜)の第5話に出演する。

同ドラマは、2006年7月から9月にかけて放送された『結婚できない男』の続編。偏屈で独善的で皮肉屋……けれど、どこか憎めない独身の建築家・桑野信介(阿部)が、さまざまな女性との出会いをきっかけに恋愛を意識し、結婚を真摯に考えるまでの日常をリアルに、そしてコミカルに描く。

RED RICEが演じるのは、夜でもサングラスをかけ、おもちというパグのメスを散歩させている強面の男・工藤という役。桑野の隣人で女優の早紀(深川麻衣)がパグのタツオをつれて散歩しているところですれ違う、何気ないシーンなのだが、今後の物語の展開にも大きな影響を及ぼす重大なシーンとなる。

前作『結婚できない男』からの大ファンだというRED RICEは、「知り合いのご紹介で脚本家の尾崎将也さんご夫妻にお会いする機会があり、昔からこの作品が大好きだったということをお伝えしました。前作もワンちゃんと桑野のやりとりシーンが大好きだったので“通行人でも良いので出たい!”とお伝えしたところ、ワンちゃんの飼い主役をいただけました……!」と、喜びと一緒に熱量の高いドラマファンであることを明かした。さらに出演が決定したときは「めちゃくちゃうれしかったですし、家族も周りもみんな見ていたドラマだったので本当に喜んでくれて、楽しみにしてくれています」とコメントした。

撮影を終えて「深川さんはいつも笑顔で現場の雰囲気を明るくして頂いて爽やかな方という印象。またパグたちは、自分もペキニーズを飼っていて鼻ぺちゃ系の犬が大好きなので可愛くて仕方なかったです」と感想を語り、さらに別のシーンで阿部と共演したときは「阿部さんは桑野そのもので“本物だー!”と思いました(笑)。撮影中はとても優しい方だなという印象です!」と感激。「(桑野については)立ち振る舞いやクセ、しぐさは全く変わっていないと思いました。変わったところはより悟りの境地を開いたというか、人間の奥深さが増したところではないでしょうか(笑)。成熟した大人になっていると感じます」とファンならではの分析も。

最後に番組の見どころを尋ねると「一番は桑野という人間の人間観察を楽しんでいただき、さらに新しいキャストとの人間関係も楽しんでいただけたら、うれしいです!」と締めくくった。

第5話では、桑野に内緒で女子旅をしようと、まどか(吉田羊)、有希江(稲森いずみ)、早紀の3人が鎌倉に繰り出すが、運悪く桑野と鉢合わせ。楽しい女子旅を桑野に台無しにされる。そんな旅先でまどかは高校時代の後輩・エリカ(野波麻帆)と再会。4人で話していると絶賛婚活中だというエリカの男性の好みが偶然にも桑野と一致。3人は桑野とエリカを引き合わせようと一計を案じる。

関連記事(外部サイト)