名取裕子と麻生祐未、SNS上の殺害予告を発見!半グレ集団と関係か!?『カクホの女』第3話

名取裕子と麻生祐未、SNS上の殺害予告を発見!半グレ集団と関係か!?『カクホの女』第3話

麻生祐未、名取裕子

名取裕子と麻生祐未のW主演ドラマ『特命刑事カクホの女2』(テレビ東京系、毎週金曜20:00〜)の第3話が11月1日に放送される。今回は、北条百合子(名取)と三浦亜矢(麻生)の凸凹コンビが、SNS上に書き込まれた殺害予告を偶然発見してしまい……。

2018年1月クールに放送されて好評を博した『特命刑事カクホの女』が第2シーズンに突入。警視庁入庁以来、人事一筋で捜査は素人だがその洞察力で事件を紐解く警察官・百合子(名取)と、ノンキャリアではあるが県警一の捜査実績を残している現場叩き上げのクールな刑事・亜矢(麻生)の活躍を描く。今作では、主演を務める名取や麻生の他に、新レギュラーキャストとして、加藤雅也、大東駿介、長谷川初範、正名僕蔵、小野塚勇人ら豪華メンバーの出演が発表されている。

また、高橋克典演じる、百合子が2年前に取り逃がした元・警視庁の警務部・参事で、殺人指名手配犯の如月光太郎も、キーマンとして登場する。

<第3話あらすじ>
神奈川警察本部庁舎で百合子(名取)と亜矢(麻生)はサイバー犯罪の講習を受けていた。長時間に及ぶ退屈な講習に嫌気がさし、百合子は居眠りをしているほど。しかしその休憩時間、百合子と亜矢はSNS上に書き込まれた殺害予告を偶然発見する。その内容とは「西野香澄よ。其れで隠れているつもりか。殺しに行くから覚悟しておけ」というもの……。さらには西野香澄(北香那)と思われる女性の横顔の写真も掲載されていた。フルネームで名指し、写真まで貼り付けてある殺害予告に危険性を感じた2人はサイバー講習を抜け出し捜査を開始。

調べると香澄は2年前に失踪していることが判明した。実家を訪ね、父親の西野君雄(相島一之)から香澄のプリクラを見せてもらうと、一緒に写っている彼氏・岩橋洋介の肩には半グレ集団の証である入れ墨が。そのアジトに向かうと、半グレ集団のリーダーの遺体が! 犯人は誰なのか? 姿を見せない香澄は無事なのか?

関連記事(外部サイト)