『仮面ライダージオウ』の奥野壮、31歳女芸人とキスシーンに初挑戦!『ウケメン』

『仮面ライダージオウ』の奥野壮、31歳女芸人とキスシーンに初挑戦!『ウケメン』

キスシーンに初挑戦する奥野壮

『仮面ライダージオウ』(テレビ朝日系)で主演を務めた奥野壮が、11月1日(金)25時40分から放送される『ウケメン』(フジテレビ、毎月1回放送、関東ローカル)に出演し、キスシーンに初挑戦することがわかった。

同番組は、フジテレビの若手バラエティ制作チームによる“新感覚お笑いプロジェクト”。3時のヒロイン、トキヨアキイ、ひみつスナイパー健、フタリシズカ、マカロン、リンダカラーといったテレビ初出演の若手芸人たちが、新ネタ・コント・新企画に挑戦する、日本で一番フレッシュなお笑い番組。

今回、“チャレンジャー”として出演するのは、最近まで仮面ライダージオウとして世のキッズたち、女性たちを虜にしてきた超イケメン俳優の奥野だ。テレビのコントに挑戦するのはもちろん初めてのこと、しかもそのコントの中には初のキスシーンも! 俳優としてキスシーンの経験のない奥野が『ウケメン』で見せた勇姿に注目だ。

奥野はまず、装着した低周波装置から電流を受けながらも平静を保って演じ切らなければいけない「ヘイセイドラマシリーズ」にチャレンジ。今回はウケメンメンバーが人気ドラマ『ごくせん』のパロディコントを演じ、奥野はそこに生徒役で登場する。芸人たちと同じく低周波装置をつけてコントに臨むが、刺激が強過ぎて、途中「ギブ、ギブー!」ともがいてしまう。

そして、奥野の初キスシーンのお相手となったのは31歳の福田麻貴(3時のヒロイン)。「キスは踊る」という学園ドラマ風コントで、福田演じる女子高校生に、放課後の教室で奥野からキスを迫るというもの。収録現場で大興奮していたのは、福田本人。テストでカメラ位置や動きを確認し、スタッフがオッケーを出しても、福田は何回も奥野とのリハーサルを希望する。奥野は笑いをこらえきれない……。少し恥ずかしくなるようなキスシーンは、ラストに衝撃が待っている。

さらに奥野はかなで(3時のヒロイン)、ササ(トキヨアキイ)と本気のダンスを披露する場面も。バレエ歴12年の奥野が魅せる美しすぎるダンスと、実はバレエ歴があるかなでによるバレエコラボは必見だ。

その他番組では、レギュラー出演者がワンカット撮影に挑戦するロケ企画や、大人気のシリーズコント、新作コントまで大連発。コント「あいみょんに憧れる女・まいみょん」では、市川美織がNMB48卒業後初めて歌を披露。福田が扮する“まいみょん”と市川が一夜限りのコラボレーションを披露する。

<奥野壮 コメント>
――収録の感想は?

とにかく楽しかったです! いつもはお芝居の撮影が多いので、皆で和気あいあいと、笑ってもらえるものを作ったのは初めてで、とても面白かったです。

――本格バラエティ番組の出演は初めてとのことですが、最初にオファーを聞いた時の感想は?

新たな挑戦だな、そういうこともやれるんだ、という楽しみが大きかったです。『ウケメン』を見たことがなかったので、未知の世界でした(笑)。こういう風に撮るんだ! と勉強になりました。

――「ヘイセイドラマシリーズ」では電流を流されていましたが感想は?

結構焦りましたね、意識が飛ぶかと(笑)。本当に、よだれが垂れてしまうほどで“ギブ!”って言っていました。それなのに、スタッフさんは全然止めてくれないんです(笑)。これが試練なのだな、芸人さんって本当にすごい! と思いました。

――「キスは踊る」では、初めてのキスシーンに挑戦しました。いかがでしたか?

最初は“どうしよう”って。僕自身、緊張していたんです。相手の福田さんがすごく気さくで、緊張しないように接してくださってすごくやりやすかったです。コントとはいえ、もちろん本気で臨みましたしドキドキしました! 素敵なキスシーンにしたいな、って(笑)。

――今後バラエティ番組への出演は?

もちろん! 役者が本業ですが、バラエティもやっていきたいです!『ウケメン』にもまた来たいです。初めてのキスシーンのホームですから(笑)。

関連記事(外部サイト)