ギネス記録をもつ女優・山本陽子の「人生を謳歌する極意」とは?『サワコの朝』

ギネス記録をもつ女優・山本陽子の「人生を謳歌する極意」とは?『サワコの朝』

女優・山本陽子

女優・山本陽子が、11月2日に放送される阿川佐和子のトーク番組『サワコの朝』(MBS・TBS系、毎週土曜7:30〜)に出演する。

山本は、21歳の時に日活ニューフェイスに合格し、女優デビュー。映画だけでなく、1970年代にはテレビドラマでも活躍し、高視聴率を記録。瞬く間にお茶の間の人気女優になった。一方で、2010年には老舗海苔店との「専属モデル契約年数世界最長記録」が、ギネスワールドレコーズに認定。CM出演開始から53年目になる今もその記録を更新し続けている。

そんな、山本は現在、熱海でのシングルライフを満喫中。東京から引越しをしたのは、70歳の時。何とその作業は一人で行ったそうで……。自宅から見える熱海の四季折々の風景写真を紹介しながら、悠々自適でアクティブな私生活の話を披露する。

また、元々は会社員だった山本が女優になるまでの日々を回顧。名コンビ・田宮二郎さんとの“白いシリーズ”の秘話をはじめ、映画からテレビへと活動の場を変えた山本の女優としての転機を伺う。「嫌だったらやめればいい。挑戦したいんです」と、サワコに話す山本。令和を迎え、なお、新たなチャレンジが止まらない山本に「人生を謳歌する極意」を教えてもらう。

関連記事(外部サイト)