ナイナイ岡村、中居正広は芸能人で初めての友達!初対面からクラブで一触即発の大事件など赤裸々告白

ナイナイ岡村、中居正広は芸能人で初めての友達!初対面からクラブで一触即発の大事件など赤裸々告白

ナインティナイン・岡村隆史

11月15日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系、毎週金曜20:57〜)に、ナインティナイン・岡村隆史がゲストで登場する。MCの中居正広と売れる前から交流があり、公私ともに親交の深い岡村だからこそ話せるエピソードを紹介する。

同番組は、中居の絶妙なトークや、女性目線の人気企画など、女性の欲求に応え続け、幅広い層から支持を得ている“女性のストレス発散バラエティ”。今回のゲスト岡村は、意外にも、『金スマ』に初出演となる。岡村は「芸能人で初めての友達は中居正広」と言い、初出しのエピソードが続々登場。2人の思い出年表を番組で用意し、芸能界の大御所たちや、SMAPとの知られざるエピソードやプライベートまで、1時間では収まりきらない濃い内容に!?

まず年表を元に語られたのは、中居との初対面となった『夢がMORI MORI』(フジテレビ系)での初共演について。番組スタッフに 「恐怖を覚えた」という岡村と、当時デビューしたてのSMAPとのリハーサル時のエピソードには、中居も恥ずかしがりながらその当時の心境を告白した。

その後、プライベートでも遊びに行くようになった2人。岡村が 中居の自宅に行った際の話や、SMAPばかり歌っていたというカラオケでのエピソードも。さらには、ある日、たまにはちょっと派手に遊ぼうと、クラブに行った時の衝撃のエピソードが飛び出す。当時2人と一緒に行っていた、誰もが知る大御所芸人Iと大人気プロデューサーTも驚いた、中居が一般人と一触即発になった出来事とは!?

関連記事(外部サイト)