『堂本兄弟』SPに三浦春馬、橋本環奈ら出演!KinKi Kids最新曲の作詞を担当した声優・坂本真綾も

『堂本兄弟』SPに三浦春馬、橋本環奈ら出演!KinKi Kids最新曲の作詞を担当した声優・坂本真綾も

左から、堂本剛、坂本真綾、堂本光一

KinKi Kids(堂本剛、堂本光一)がMCを務める音楽バラエティ番組『堂本兄弟2019 ハッピークリスマスSP』(フジテレビ系)が、12月25日(水)の23時から放送されることがわかった。今回はゲストとして、仲間由紀恵、三浦春馬、橋本環奈、坂本真綾が出演する。

年に一度、お馴染みのメンバーが集まる“同窓会”が今年も開催。豪華ゲストを迎えて、爆笑トークや本格的なライブパフォーマンスで盛り上がるほか、メンバーたちの近況報告もたっぷり語られる。元号が令和に変わり、KinKi Kidsは40代に突入。“筋肉ブレイク”した武田真治が久しぶりに参戦し、最年少の高橋みなみも“令和婚”についてのトークを繰り広げる。

そして、ゲストには箱の中からボールを引いてもらい、ボールに書かれた“メンバーがゲストに聞きたい質問”をぶつけていく。中には失礼なくらいパーソナルに踏み込んだ質問も飛び出すが、お構いなしに根掘り葉掘り聞き出していくメンバーたち。2006年の『新堂本兄弟』以来、13年ぶりの出演になる仲間は、「今だから言えること」など、“懐かしトーク”で当時を振り返る。

KinKi Kidsとは2016年の『KinKi Kidsのブンブブーン』以来3年ぶりの共演となる三浦は、堂本ブラザーズバンドと初セッションに挑戦。今年8月にシングル「Fight for your heart」でCDデビューを果たした三浦が、カップリング曲の「YOU」をテレビ初披露する。

そして橋本は、トークが盛り上がる中、「KinKi Kidsに呼び出された!?」と恐る恐る登場。2017年の『KinKi Kidsのブンブブーン』の収録で、KinKi Kidsからアドバイスを受けながら人生初のアコースティックギターを購入した橋本だったが、その後、KinKi Kidsの2人には何も報告していなかったという。今回、「あの時のギターはどうなってるの?」と気になって仕方なかった2人が橋本を招集。「もう逃げられない」と悟った橋本は、この日のためにギターを猛練習し、クリスマスの夜にふさわしい「きよしこの夜」をKinKi Kidsの2人と奏でる。

さらに、声優だけではなく、女優や歌手としても活躍中の坂本は、KinKi Kidsの最新シングル曲「光の気配」の作詞を手掛けた縁で初登場。2人とは初共演になる坂本が、堂本ブラザーズバンドと共に、心温まる一曲を歌い上げる。

関連記事(外部サイト)